« こんなふうに使ってね | トップページ | 導かれて百済寺 〔滋賀におでかけ〕 »

趣のある居宅 詩仙堂 〔京都におでかけ〕

Img_0180_2













某新聞のアンケート
「雨の日におすすめの京都」で
詩仙堂が1位にランキングされていたので
行ってみました!

こじんまりとしているのですが、
これがなんとも心落ち着くところで、
日本って良いなと感じました。

それで趣があって良いところだったので
紹介しようとページ作りを開始。

   →たくさん写真を見たい方はこちら



この詩仙堂、本当の名称は「おうとつか」と言うのですが、こんな字を書きます。

凹凸窠

漢字が難しーーーい!

詩仙堂はでこぼこした土地に10境を見たて、
その10のでこぼこのひとつが”詩仙の間”という部屋で、
狩野探幽が描いた中国の詩人36人の肖像画が
四方の壁に飾られています。
この部屋がいちばん印象的なので詩仙堂と呼ばれるようになった?

写真は6月の撮影で、落ち着いたお庭にさつきが映えます!
とってもきれい!

竹に水がたまってコーンと鳴る仕組みの”鹿おどし(ししおどし)”。
この詩仙堂を建てた石川丈山という人の発明だそうですよ!
だからここにある鹿おどしは日本最古のものです。

京都におでかけの際、もし雨が降ってしまっても
この詩仙堂はさらに風情が増して良いですよ!

-お詫び-
ホームページには10境のうち
6~8のでこぼこの写真がありません。
7は見えないところにあるのですが
6と8は写真を撮っていませんでした(汗)

関西おいしいもの♪にも!


参考になったと感じていただけたなら、
1日1回ポチッとひと押し 応援お願いします!  →ブログランキングへ

|

« こんなふうに使ってね | トップページ | 導かれて百済寺 〔滋賀におでかけ〕 »

癒しの古刹」カテゴリの記事

京都におでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんなに重たいページは初めてです。
ブラクラ踏んだかと思いましたよ

投稿: | 2009/05/27 03:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181079/10552935

この記事へのトラックバック一覧です: 趣のある居宅 詩仙堂 〔京都におでかけ〕:

« こんなふうに使ってね | トップページ | 導かれて百済寺 〔滋賀におでかけ〕 »