« 四条京町屋 〔京都におでかけ〕 | トップページ | 予約殺到のパン屋さん GRANDIR 〔京都におでかけ〕 »

本格ピッツァ IL PAPPALARDO 〔京都におでかけ〕

Ilpap1

京都j国立博物館、三十三軒堂のすぐ近くにある
イタリア料理の IL PAPPALARDO(イルパッパラルド)さん。
数年前からどの本を見てもたいてい載っている有名店です。
どんなものか気になっていたので行ってみることにしました!

大きな窓でお店の雰囲気は明るく、京都女子大学が近いせいか
女性客で賑わっています。

Ilpap2_1

お店の奥には石釜があって職人さんが黙々とピッツァを焼いています。
まるで「魔女の宅急便」に出てくるパン屋の主人のように(笑)
で、そのピッツァ、表面はサクッとしてそれでいて中はもっちり、これぞナポリピッツァ!
いろんな具が乗っているわけでもなく、すごくシンプルなのにこれがおいしい~!

また、このイルパッパラルドさんはすごく気が利いているんですよ!
この日は2人でランチコースをオーダーしたのですが、ピッツァかパスタを選びます。
こういう時って大体1人がパスタで1人がピッツァでお互い分け合いますよね?
イルパッパラルドさんはオーダー時に小分けにするか聞いてくれるんです!
で、ちゃんとパスタが半分ずつお皿に盛って出てきました!
「へぇ~、こんなんはじめて」ちょっとした感動を味わいました。

雰囲気よし、味よし、気配りよし!
いろんな雑誌などに紹介されている理由が分かるような気がしました。
お値段もリーズナブルで気軽に立ち寄れるところです。ぜひ!

※ランチタイムは12時前から非常に並びます。
  予約ができないので11時半までに行くのが良。駐車場はありません。


行ってみたくなったらクリックしてくださいね → ブログランキングへ

|

« 四条京町屋 〔京都におでかけ〕 | トップページ | 予約殺到のパン屋さん GRANDIR 〔京都におでかけ〕 »

京都におでかけ」カテゴリの記事

京都グルメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も、ここ好きです。
でも、もう何年も行ってない・・・汗。
見ていたら、また行きたくなりました。
でも、こっち方面、今行く予定がないな~涙。

投稿: よりりん | 2006/09/29 00:37

楽しく拝見させていただきました!
貴殿とは真逆の下品なブログですが、
お暇な時にでも、宜しければ一度覗
きに来て頂けないでしょうか?

どうかよろしくお願い致します!
失礼致します!

投稿: バスコ | 2006/09/29 06:18

あり?三十三間堂の近くにこんなお店がありました?
私が学生の頃は無かったなぁ~
(そりゃ、随分前ですけどねっ(笑))

マルガリータめちゃ美味しそうですね!!
半分ずつに分けてくれるってのはポイント高い~。
窓が大きくて明るいのも私好みです♪

京都にいったときに行ってみたいけど
やっぱ混んでるんですね~・・・。

投稿: ナララン | 2006/09/29 17:24

よりりんさん、こんばんわ!

やはり行ってらしたんですね。さすが食通!

ここは今回はじめて行ったのですが、良いお店ですよね~!
私のお気に入りリスト入りです!

私もなかなかこっち方面へは来ないので
そんなに行けないけど、ぜひまた行きたくなるお店です!

投稿: satop | 2006/09/30 00:24

バスコさん、こんばんわ!
初のコメントありがとございます!

読んでくれている方に楽しんでもらえると
とても嬉しいものですね!

後ほどそちらへ伺わせていただきますね。

投稿: satop | 2006/09/30 00:28

ナラランさん、こんばんわ!

イルパッパラルドさんは2002年の末に
リニューアルオープンしたようなので、
確かに私たちの学生の頃はギリギリなかったみたいです(笑)

半分に取り分けてくれるのはほんとにポイント高いですよね!
私はこの気配りにみょ~に関心しました。

12時近くになると並んでますが、写真のように
11時半頃ならまだ並んでいないので、もし行かれるときは
このくらいの時間に行ってみてくださいね!

投稿: satop | 2006/09/30 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181079/12077035

この記事へのトラックバック一覧です: 本格ピッツァ IL PAPPALARDO 〔京都におでかけ〕:

« 四条京町屋 〔京都におでかけ〕 | トップページ | 予約殺到のパン屋さん GRANDIR 〔京都におでかけ〕 »