« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

嵯峨野の紅葉② 〔京都におでかけ〕

Tenryuji

嵯峨野(嵐山)の紅葉めぐり、次は天龍寺(てんりゅうじ)です。
【宝厳院】→【天龍寺】→【常寂光寺】【祇王寺】の順で周りました。

Tenryuji2

天龍寺の参道は紅葉真っ盛り!
観光バスの駐車場の辺りは、下には落葉の赤、上には紅葉で
とてもきれいでしたよ~!観光バスから降りた方々で賑わってました。

Tenryuji3

天龍寺の中はもともと紅葉する木がたくさんあるわけじゃないようでした。
ここは本堂の拝観や庭園そのものを見るところといった印象です。
11月29日現在の紅葉の状況は、入口付近など一部は見頃、
中は完全に葉が散ってしまっている木もわりとあるといった状況・・・

天龍寺は室町時代、後醍醐天皇の菩提を弔うために
足利尊氏が創建した禅寺で、京都五山の一位として栄えたところです。

こちらでも特集しています → 嵯峨野の紅葉

Tenryuji4_1
天龍寺
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
8:30~17:00
大人 500円 小中学生 300円
本堂拝観100円追加
(撮影日:2006.11.29)


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵯峨野の紅葉① 〔京都におでかけ〕

嵯峨野(嵐山)の紅葉めぐりをしてきました!
【宝厳院】→【天龍寺】【常寂光寺】【祇王寺】の順です。

嵯峨野は平日にもかかわらず、とんでもない混雑。
先日の談山神社でも人が多いなと感じましたが、比較になりません。
10倍はいたでしょうか。さすが京都、さすが嵐山・・・
写真を撮るのも一苦労でした(汗)

Hogonin

まず、宝厳院(ほうごんいん)。ここにある獅子吼(ししく)の庭は
2002年に秋の特別拝観として、なんと!140年ぶりに一般公開された名園です。

この宝厳院獅子吼の庭はほんとに良いお庭です。点在する巨石、地面を覆う苔、
そして秋の真っ赤な紅葉。落葉になっても地面に敷き詰められた紅葉がまた
このお庭をいっそう引き立てるんですよ!
ここも2年前の2004年に行きましたが、そのときは本当にピーク時で
私的には京都の紅葉の中でもベスト5に入ると思ってます!

Hogonin2

11月29日現在の紅葉の状況は、落葉が進み色あせかけてました。
残念ながらピークは過ぎてますがまだある程度きれいでしたよ。
今週末はギリギリ見れるかどうか微妙なところと思います。

宝厳院は天龍寺の敷地内にあり、京福電鉄嵐山駅から徒歩5分くらいです。
人が多すぎてほんとに疲れました・・・。恐らく土日はもっと多いんでしょうね。

秋の特別拝観は12/10(日)まで。(夜間拝観は12/3まで)

こちらでも特集しています → 嵯峨野の紅葉

Hogonin3_1

宝厳院 秋の特別拝観
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
075-861-0091
9:00~17:00
大人 500円 小中学生 300円
(撮影日:2006.11.29)


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GALLERY 夢雲 〔奈良におでかけ〕

Moon

室生寺の帰りに寄ったギャラリー夢雲(むうん)さん。
前々から気になっていてずっと行きたかったギャラリーです!

築300年以上という古民家を改装したギャラリーで、
和の部分と洋の部分それぞれがとても良い味をだして雰囲気良いんですよ!
写真は夜なのですが、お昼の明るいときに行くと
また違った良さがあるでしょうね~♪
左下の写真はバルコニーになっていて眺めが良さそう!
入口にいる2匹のワンちゃん、赤レンガのタイルに屋根裏部屋。
今まで行ったギャラリーで一番雰囲気が私好みでした☆

Moon2

この日は若手作家さんの陶器が展示・販売されていました。
夢雲さんではいつも同じものを置いてるわけじゃなく、
イベントが中心で、定期的に展示物が変わるようです。
イベントはこちらで確認できます。

場所は少し分かりにくいのですが、
室生寺方面からは、R165「緑川」を右折、
室生アートハウスを過ぎてすぐ左に夢雲の看板があるので左折。
奈良市内からは、名阪国道 針I.Cを南へ、「外の橋」を左折すると
右に夢雲の看板があります。

 → 新緑のギャラリー夢雲の様子

GALLERY 夢雲
宇陀郡室生村向渕415
0745-92-3960
11:00~18:00
通常は金・土・日・祝のみ
駐車場あり


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

室生寺の紅葉 〔奈良におでかけ〕

Murouji

室生寺も紅葉が見頃を迎えています!
11/25談山神社のあと室生寺にも足を伸ばしました!

室生寺も2年前の11/28に行きましたが、
その時は少し枯葉混じりとはいえ見頃でした。

今年の室生寺は緑と紅葉と落葉が混じった感じでしたが、
全体的には紅葉真っ盛りで赤・黄・オレンジがすっごく綺麗です!

Murouji2

入口の太鼓橋から見る表門のもみじは真っ赤!お見事です!(トップの写真)
表門から右へ歩くと鮮やかな赤と黄色が目に入ります。
さらに進むと仁王門の辺りはオレンジ色といった感じです!
長い長い階段を登り(階段は杉なので緑です)奥の院まで行くと
紅葉と落葉ですがここから眺める景色の山々は紅葉で絶景ですよ!

Murouji3

談山神社と比べると室生寺は幾分すいてましたので
ゆったり・のんびりと見物することができました!

もっとたくさんの写真が見たい方はこちらへどうぞ。


室生寺
宇陀郡室生村室生78
8:00~16:30まで
拝観料 大人 500円 小学生 300円
駐車場あり 1回600円


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

談山神社 紅葉ピーク! 〔奈良におでかけ〕

Tanzan

談山神社(たんざんじんじゃ)は今、紅葉真っ盛りです!

私は、2年前の11月末にも行きましたが枯葉が結構混じっていたので
リベンジとばかり今日(11/25)行ってきました!

Tanzan2

今週、NHKで紹介されたせいか、いつにもまして道は大渋滞。
「前に来たときこんなに人いたかな?」と思うくらい混雑していました。

できるだけ人の少ない瞬間を狙った写真を載せます!

Tanzan3

ほとんどの部分が赤や黄色やオレンジで圧巻!
自然の作り出す景色や色はほんとに芸術的ですね!
はぁ~、ほんとに綺麗でしたよ~。

Tanzan4







←行きのこの渋滞がなければ
  もっと良かったのに・・・



談山神社は、中大兄皇子と中臣鎌足が大化の改新を起こす
密談をした現場としても有名です!
大化の改新で蘇我入鹿が首をはねられる瞬間の
有名な絵も展示されていますので、見てみてはいかがでしょうか。

もっとたくさんの写真が見たい方はこちらへどうぞ。

こちらでも談山神社の様子をご覧いただけます!
関西おいしいもの♪

2007年同じ時期の様子はこちらでご覧いただけます!
サリィの「昨日・今日・明日」

談山神社
奈良県桜井市多武峰319
8:30~16:30まで
拝観料 大人500円 小学生250円
無料駐車場あり(ただし、大混雑覚悟)
午前中に行くことをおすすめします。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (2)

街はクリスマスの準備 〔神戸におでかけ〕

Luminarie

突然ですが、今私はニューヨークに来ています!
ニュヨークは12月に入るとクリスマスセール。
ニューヨークの街はその準備であわただしい状態です・・・

Luminarie2_1   
・・・ん?よく見ると、日本の歩行者信号???

はい!ここは神戸です(笑)

Luminarie3_2

神戸では今ルミナリエの準備が着々と進められています。
ルミナリエの準備って外国の方が関わっているんですね~。

神戸の町並みに外国の方ばかり写っている写真を見せられて
ニューヨークですって言われると本当にそんな気がしませんか?
神戸のこういう町の風景におしゃれなイメージを感じるんでしょうね。

Luminarie4

ルミナリエはほんとに綺麗で、大学が神戸方面ということもあり学生時代は
よく見に行ってましたが、近年はあまりにも人が多すぎてパスです・・・
今年もし行く勇気が出たらアップしますね~。行かないと思うけど(苦笑)

2006神戸ルミナリエは12/8(金)~12/21(木)まで。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Patisserie Ryoco 〔大阪におでかけ〕

Ryoko

ケーキ好きの人たちの間ではカリスマ的な存在になっている
Patisserie Ryoco(パティスリー・リョーコ)さん。
私もかなりお気に入りのケーキ屋さんです♪

場所は東大阪、近鉄けいはんな線(地下鉄中央線から奈良登美が丘まで行く電車)
荒本駅というちょっとマイナーな場所にあります。
東大阪市役所(大きなビル)とカルフールの間の道を北に歩くと右手に見えます。

Ryoko4_1





←このオレンジのビル1F。
カルフール駐輪場から撮影。





2005年1月にオープンしたお店で、パティシエは竹内良子さん。
良子さん、若くてかわいらしい方ですが、ケーキ屋でのアルバイトを通して
ケーキ作りに興味を持ち、ケーキ屋さんをしようとフランスに修行に出る
芯の通った方です。

ちなみに今回買ったのはこれらのケーキたちです♪
Ryoko2

①メルヴェイユ(420円)
  木苺とビターチョコの組み合わせ。以前に食べたものですが、
  私はこのケーキで「このケーキ屋はできる!」と判断しました(笑)
  
②タルト マロン(420円)
  少し軽めの食感のタルトで、中に細かいマロンとカシス。
  上はマロンのシブースト。意外とあっさりしています。

③タルト ポンム(400円)
  このタルトはしっかりしていてサクサクです。中には薄く切ったリンゴがたくさん
  入っていてカスタードに絡めてあります。めちゃめちゃおいしい!おすすめ!!

④リュミエール(420円)
  マンゴームースのケーキです。来客にお出ししたので食べてません(涙)

⑤ショコラモンブラン(520円)
  ↓一番下の写真。こちらも来客にお出ししたので食べてません(泣)

あと、私はマカロンはあまり好きではないので食べたことないのですが、
このPatisserie Ryocoのマカロンはすごく評判が良いみたいです。

お値段は少し高めですが、納得できる美味しさですよ!

紅葉も満足にしてないっていうのに、街はクリスマスムード。
今年のクリスマスはどんなケーキを食べようか楽しみですね~♪

バースデーなどホールでほしい場合は、1週間前くらいに予約をすると
ほぼどの種類でもご用意できますとのことです。

※リョーコさんは、フランスへ研修へ行ったりされるため
  ときどき長期休業される場合があります。

Ryoko3




Patisserie Ryoco
(パティスリー・リョーコ)
大阪府東大阪市荒本北130
06-4309-3056
10:00~21:00
月・火曜日がお休みです。




最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

映画「プラダを着た悪魔」

週末は雨だったので久しぶりに映画を見に行ってきました。
チケットを頂いたので何となく見に行くことになったのが「プラダを着た悪魔」。
どんな内容なのか予備知識なしで見たのですが、この映画、

すっごく良かったです!


Prada
                           (写真は「プラダを着た悪魔」HPより)

大まかなあらすじは・・・
ジャーナリストを目指す主人公アンディ(アン・ハサウェイ)は、キャリアアップや
人脈作りを目的にファッション音痴なのに一流ファッション誌に就職。
そこでの仕事は、世界のファッションモードを左右するカリスマ編集長ミランダ
(メリル・ストリープ)のアシスタント。
このミランダの指令がすごくて、とんでもない仕事を次から次へと指示(分刻みで)
されるんです。携帯電話は早朝から深夜まで鳴りっぱなし。
はじめは文句ばかり言ってたアンディも必死に仕事をこなし、
それと引き換えに彼女のプライベートはむしばまれていくんですね。
本当は何がしたいのか、このままで良いのか悩み始めたアンディは?

仕事に生きるということ、自分の人生を生きるということ、
自分自信を見つめ直すきっかけとなる良い映画だと思います。

また、原作の著者はヴォーグ誌の女性編集長のアシスタントをしていた人で、
オートクチュールなどのハイファッション業界の裏側がかなりリアルに
描かれているようでこれも興味深かったですよ!

あと、はじめはダサいけど、どんどんかわいくなっていくアン・ハサウェイ
からも目が離せませんよ~♪

      

     (以下ネタバレ注意!知りたくない方は読まないで!)

この映画、悪魔のような編集長ミランダの理不尽な指令を
自分ならどうするか、どう思うかを考えながら見るのも面白いと思います。

たとえば、「飛行機が天候不順で飛ばないみたいだけど、今日中に帰りたいの。
なんとかして!」と電話がかかってきます。
航空会社に問い合わせると大嵐のためどこも欠航。
主人公アンディは思いつく限りありとあらゆる手段を手配しようとしますが
結局はダメでした。

その結果、ミランダからは・・・
「今まで雇ったタイプの子(センスが良くて細身)が使い物にならなかったから
逆のタイプのあなたを雇ったのに、失望させられました。以上。」という一言。

どう思いますか?

アンディは、会社の中でも少しは話を聞いてもらえる男性スタイリストに
「一生懸命努力したのに認めてくれない。」と相談するんですけど、
「嫌なら辞めればいい。君の代わりは5分で見付かる。
この業界では彼女の言葉がすべてだ。甘ったれるな!」
と言われてしまうんです。

愚痴るところまでは普通ですけど、ここでアンディは何かに気付き、
ドレスにピンヒールで仕事という社風の会社にもかかわらず
ファッション業界で長く仕事する気がなかったためラフな格好をしていた
んですけど、この男性スタイリストが選んだ服を毎日着て、
ミランダに認められる努力をし始めます。
そしてどんどん成長して会社色、ミランダ色に染まっていくんですね。

あるとき、家庭はボロボロで離婚を突きつけられ泣いているにもかかわらず、
仕事を最優先させるミランダを見て、自分のプライベートも崩れてきてるアンディは、
私が求めているのはこんな人生じゃないと気付きます。

既にミランダの右腕的存在となり、華やかなファッション業界でも立ち回れるアンディ。
そしてそれは世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事。

さて、どうするでしょう?

この映画でいう悪魔とは、編集長ミランダひとりのことではなく
仕事にのめり込んで周りが見えなくなっている人たちのことを言ってるんでしょうね。

おもしろいので映画館で見てみてくださいね~


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

飛騨の家具館 〔岐阜におでかけ〕

飛騨高山といえば飛騨家具が有名ですよね。
全国にショールームがあって近畿では大阪の堂島にもありますが、
その飛騨家具の本店がJR高山駅の近くにあります。

飛騨家具は、上質な木材を使って飛騨の匠と呼ばれる職人が
昔ながらの伝統技術で作っていて本当に良い家具なんですよ!

Hidakagu

デザインも伝統的なものからモダンなものまで現代人の多様なニーズに
応えていて、近年はミラノのデザイナーとのコラボで注目を集めてます。

本店の飛騨の家具館は、モダン、カントリー、和風、ナチュラル系と
ブースで区切っていて、見ているだけでもけっこう楽しいんですが、
ちょっと値が張るんですよね~
「いいな、これ~」と思って値段を見るとギョッ!とすることが多い…

Hidakagu2

また、この本店には隣にアウトレットもあって、広大なスペースに
家具が所狭しと展示されています。
で、この飛騨家具が半額で買えたりするんですよ!
それでもけっこう良いお値段ですけどね(汗)

近畿からの行き方、料金、宿(福地温泉)についてはこちら

飛騨の家具館。
高山市名田町1-82-1
9:00~18:00
水曜日がお休みです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥飛騨の食 〔岐阜におでかけ〕

奥飛騨の特徴的な食と言えば、飛騨牛、キノコ類、朴葉(ほおば)みそ。
そして、奥飛騨の温泉には囲炉裏があるので、これらを炭火で焼いて食べる!
見た目も香りもすっごく美味しそうです!で、実際に美味しいです!!

Katsuraginosato5
福地温泉で泊まったかつら木の郷での夕食です。
川魚を串に刺したものや飛騨牛、ごへいもちを囲炉裏の炭火で焼いて食べます。
この他にも、なめこと湯葉のみぞれ和えや雑穀米の赤かぶ茶漬けなど様々。
飛騨牛は確かに柔らかくて美味しいですが、思ったほどインパクトは薄かったかな。

Katsuraginosato6
こちらは朝食。
囲炉裏にかけられたお味噌汁には地元で採れた野菜がごろごろ。
朴葉みそもでてきました。
朴葉みそは朴葉という大きな葉っぱの上に味噌を乗せて焼いたものです。
たいてい味噌にキノコ類や卵を混ぜますが、ほんと美味しいんです!

福地温泉の朝は朝市があります!
この朝市では、この辺で採れた野菜・果物やキノコ類、お土産ものが置いてます。

Asaichi_1
①奥飛騨はキノコ類がよく採れるみたいで、
  しいたけや舞茸から珍しいキノコまでとにかく安いです。
②佃煮もキノコ系が多く、私は椎茸わさびを買ったのですが、これがすんごく美味しい!
③こんな所でラ・フランス!?しかも1個80円で安い!甘くて美味しかったです♪
④朴葉みそも売ってます。でもやっぱり現地で食べるほうが美味しい。
⑤百草茶。何にでも効きそうですね(笑)味は薄いほうじ茶といった感じです。

もっと詳しく見たい方はこちらへどうぞ。

この地方の食べ物はとにかく美味しいものが多かったです♪
美味しい食べ物と温泉。ぜひ行ってみてくださいね!

参考になったと感じていただけたら、
クリックして応援してくださいね! → ブログランキングへ
ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥飛騨温泉郷 福地温泉 〔岐阜におでかけ〕

Katsuraginosato

奥飛騨温泉郷には平湯温泉、福地温泉、新穂高温泉があります。
私は昨年も行きましたが、今回も福地温泉に行きました!
福地温泉は豪勢な旅館やホテルはほとんどなく、昔の豪農屋敷などを改築した
こじんまりとした宿が多いところです。
どこの宿も囲炉裏があってとても趣のある雰囲気が私を惹きつけるんです!

Katsuraginosato2

今回泊まったのは、かつら木の郷。
玄関を入ると高い吹き抜けの天井に梁がめぐっていて、
囲炉裏のスペースとソファーのスペースが見えています!この囲炉裏が良い雰囲気!
この宿は広い敷地に離れが7室、そして母屋に3室、
全部で10室のかなりゆったりしたところ。母屋の2室以外は全室に囲炉裏があって、
夜は囲炉裏を囲んでお酒とおつまみ!極楽です~(笑)

Katsuraginosato3

そして温泉!
男湯と女湯が1つずつ、どちらも檜の内湯と露天風呂があります!
貸切風呂は2つあって、こちらも檜の内湯と露天風呂です。

さらっとしていて硫黄臭さもないのですが、あがったあと
お肌がすべすべ(サラサラ?)になりますよ!
もちろん掛け流しです!
この辺は常に温泉が湧いていて、道路わきの溝からも湯気がたってるほど。

Katsuraginosato4


効能は、以下の通りです。

疲労回復 外傷
リウマチ性疾患
神経疾患 慢性皮膚疾患
婦人病 冷え性



福地温泉には「もらい湯」の制度があり、福地温泉にある宿なら
どこのお風呂でも1軒だけ入らせてもらえます!
浴衣と下駄で散策しながら良さそうな宿のお風呂に入るのも良いですよ~!


ちなみに、こちらは昨年泊まった草円さん。↓
かつら木の郷より規模は小さいですが、料理がめちゃめちゃ美味しかった!
Soen

福地温泉の囲炉裏の暖かさとおいしい料理、そして温泉。
何もしない贅沢な時間をここで過ごしてみるのは良いものですよ!

もっと詳しく知りたい場合はこちらへ

かつら木の郷。
1泊2食付きで
 母屋 16800円~18900円
 離れ 21000円~24150円
福地温泉までは、
大阪・奈良・京都から車で約6時間、高速料金は6000円前後
11月に入るといつ雪が降ってもおかしくないためチェーンの準備必要。

行ってみたいなと思ったらポチッと押してくださいませ → ブログランキングへ
ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉前線最先端 〔岐阜におでかけ〕

近畿地方では少しずつ木々の葉っぱが色づき始めましたね!
紅葉は11月12日現在、東海・北陸地方まで南下し岐阜県や福井県が
ピークを向かえているようです。

私はこの週末、奥飛騨の温泉へ行ってきました。
飛騨や奥飛騨は岐阜県の北寄りにあって、現在紅葉真っ盛り!
一足先に紅葉の風景をお届けします!

Hidakoyo
                          車で移動中に撮った写真。

Hidakoyo2
                     宿泊した旅館の玄関前にあるもみじ。

Hidakoyo3
                  江戸時代の面影を残す飛騨古川という町。

Hidakoyo5

Hidakoyo4
                 古川のイチョウの葉で黄色く敷き詰められた地面。


さすがに寒かったです。帰る道中、
滋賀県のサービスエリアに寄ったときは暖かく感じるほどでした。

飛騨の紅葉は1週間以内に枯葉になるだろうなといった感じで、
今月下旬頃には京都や奈良も紅葉ピークになりそうですね!


綺麗だなと感じたらポチッと押して下さいませ。 → ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名代とんかつ かつくら 〔京都におでかけ〕

京都でとんかつと言えばかつくら!
本店は京都三条で京都を中心に今や関東にも店舗が増えてる人気店。
学生から年配の方まで幅広い年齢層に人気があるお店です。

京都に行ったときに何度か食べてるお気に入りのとんかつ屋さん!
お肉は柔らかく衣もサクサクしていて美味しい♪

この日に食べたのは、

ヒレかつと京野菜巻きかつ膳(1,430円)
生湯葉のコロッケとヒレかつ膳(1,340円)

Katsukura_1
まず、白胡麻の入ったすり鉢が運ばれてきます。
お料理を待ちながら胡麻をすっていると胡麻の良~いにおいがするんです!
そしてテーブル横にあるタレをすり終わった胡麻のところに入れます。
も~これだけでおいしそう・・・


しばらくするとおひつに入ったごはんとお味噌汁がきます。
おひつの中は麦ご飯。なんか健康そうな気がしますね(笑)

そしてメインのかつ!

Katsukura2_1
京都らしいメニューの京野菜巻きは、さつまいも・にんじん・いんげんを
豚肉で巻いて揚げたものです。(写真左)
生湯葉コロッケは中が半熟の湯葉でとろ~りとしていてひじきやにんじん
青豆が入っています。(写真右)
どちらもあっさりしていてかなりおいしいですよ~♪

麦ご飯、味噌汁、キャベツ(はじめから山盛り)はお変わり自由!
このキャベツにかける柚ドレッシングがこれまたおいし~い!

かつくら。
味も量も満足できます♪

店舗はたくさんあるのでこちらで確認してください。


参考になったと感じていただけたなら、
クリックして応援してくださいね! → ブログランキングへ

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青蓮院の夜間拝観 〔京都におでかけ〕

Syorenin

京都のお寺ではそろそろ秋の夜間拝観が始まる頃。
高台寺圓徳院、青蓮院が一足早く始まっています。
今回はその青蓮院の夜間拝観に行ってきました!

青蓮院のライトアップはご本尊の熾盛光如来(しじょうこうにょらい)
という光の仏様にちなんだものだそうです。

Syorenin2

お寺全体としては少し暗いのですが、池のある所と竹林は良い雰囲気です。



Syorenin3

で、青蓮院ライトアップのメインと思われるお庭は、青い光が星空のよう!
一つ一つが人々の願いを表し、それらが集まって一筋の光が天へ届くイメージ。
青い光が消えてしばらくすると、梵字(ぼんじ)が浮かび上がります。
これは「ボロン」と読みご本尊を表す文字だそうです(写真右)。

なんかすごいです。お寺じゃないみたい・・・
ちょっと風情に欠けるかなという印象でした。
紅葉が進むと派手な演出をしていない池のお庭はきれいだと思います!
少し辛口ですが、青蓮院が好きな方はお気を悪くしないで下さいね。

お堂の中は、お香の良い香りが漂っていて落ち着いた気分になり、
孝明天皇ご愛用の輿(こし)やお部屋を見ることができますよ。

青蓮院門跡夜の特別拝観は12/3まで。
夜間拝観時間 17:00~21:00(受付終了)
大人800円 小中高生400円

連休前後で突然順位が上がってびっくりしてます!
ほんとにありがとうございます!! → ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お庭で犬が遊べるカフェ 芽亜里 〔滋賀におでかけ〕

京都と滋賀を結ぶ山中越え(府道下鴨大津線)を車で走っていると
比叡山ドライブウェイの入口付近にアジアン調のカフェ。
Ethnic Garden Cafe 芽亜里さんです。

Meari

お店に入るとアジアンリゾートのような雰囲気が漂っています!
店内は喫煙可能なので、私たちは禁煙のテラス席へ。
テラス席はお庭を囲むようなロケーションなんですが
明るく開放感があってすっごく良い感じ♪

しかも!芽亜里さんはドッグカフェでもあるので
犬を連れていらっしゃるお客さんがいっぱい!
この日お庭ではちっこいチワワが数匹走り回ってました!
犬にはお水とドックフードがサービスされていたようですよ。

この日はケーキセットでティータイム。
選んだのは洋梨のタルトと木の実のタルト。
洋梨のタルトはあっさりしすぎていて少し物足りなかった気もしますが、
木の実のタルトはフルーツケーキのような味で美味しい!
どちらも生地はサクサクしていてタルトとしては合格!
お庭で走り回る犬たちを眺めながらゆったりした時間を満喫できますよ♪

Meari2

また、芽亜里さんはアジアン雑貨のお店でもあり、
カフェスペースの隅と2Fでは雑貨、3Fでは家具類が置かれてます。
買う買わないは別として、センスが良いので見ているだけでも楽しいですよ!

Meari3






エスニックガーデンカフェ芽亜里
ランチタイム12:00~15:00
ディナータイム18:00~22:00(L.O.21:30)
火曜日お休み 駐車場あり


参考になったと感じていただけたら、
クリックして応援してくださいね! → ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近江神宮の流鏑馬 〔滋賀におでかけ〕

Oumiyabusame

大阪天満宮の流鏑馬(やぶさめ)を見て以来、
迫力のある流鏑馬が見たい!とすっかりその魅力にはまってしまった私。
毎年11月3日に近江神宮で流鏑馬が行われていると知ったので
さっそく行ってみることにしました!

近江神宮では、大津京遷都の際に天智天皇が狩りを楽しんだという
古事にちなんでこの流鏑馬の儀式が参道で行われています。

12時半。拝殿から出陣し参道へ向かい様々な儀式が行われます。
そして午後1時。いよいよ馬上から弓矢で的を射る騎射が開始!

Oumiyabusame2
約220mの参道を狩装束の射手が馬で疾走します。

          速い!!

Oumiyabusame3
そしてその疾走する馬の上で弓を構え矢を放つ!


Oumiyabusame4_1

        スパーンッ!

豪快な音と共に的が割れ、「三の的、的中!」というアナウンス。


、かっこいい~!!!

これを4頭の馬、数人の射手が交代に繰り返します。

体験乗馬をしたことがある方なら馬がどんなに揺れるか分かると思います。
それを走る馬から弓で的を狙うなんてほんとにすごいです!
これを奉納するのは、日本古式弓馬術協会の武田流鎌倉派の方々だそうです。

走る馬の美しさと近くで見る迫力、
その上から昔の装束を着た射手が弓で的を射る華麗さ!

見物無料ですし、これはほんとに見る価値ありますよ!

Oumiyabusame5



近江神宮
JR湖西線西大津駅から徒歩15分
京阪石山坂本線近江神宮前駅から徒歩7分
名神京都東ICから西大津バイパス(R161)へ
→近江神宮ランプ下車

無料駐車場がありますが、この日は七五三もあるので
満車の可能性大です。



見てみたいと感じたらクリックしてくださいね! → ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

法隆寺の七不思議 〔奈良におでかけ〕

Horyuji

法隆寺にはいつの頃からか七不思議が語り継がれています。
とても興味深いので、法隆寺に行く際に知っておくとさらに楽しくなりますよ!

その1 南大門の前に鯛石と呼ばれる大きな石がある
      大和が洪水になっても、寺は被害に遭わず、
      魚(水)はここまでしか来なかったという言伝えがあります。

その2 五重塔の上部の九輪に鎌が四本刺さっている
      怨霊封じとか落雷除けとか様々な説があるようですが
      真実は未だ謎みたいです。

その3 法隆寺の中庭に伏蔵(ふくぞう)が三つある
      伏蔵とは地下の蔵のことで、法隆寺が大きなダメージを受けても
      すぐに復興できるように財宝が収められているそうです。
      金堂の中と経蔵の中(共に非公開)、西院伽藍の南西にあります。
      何が埋まっているのか気になりますね~

その4 因可池(よるかのいけ)の蛙には片目がない
      聖徳太子の住居斑鳩宮があった東院伽藍近くの因可池、
      当時太子が学問をしている時に蛙がうるさいので静かにするようにと
      筆で目をついたら、この池の蛙はすべて片目になったそうです。

その5 夢殿の礼盤(らいばん:僧が座る台)の裏が汗をかく
      毎年2月11日にこの礼盤を日光に当てる夢殿のお水取りが
      行われます。すると礼盤は自然と水気を帯び、その水気の量
      によって豊作か凶作かを占うそうです。

その6 法隆寺の伽藍には蜘蛛が巣を作らず、雀もフンをかけない

その7 地面に雨垂れの穴があかない

→証拠写真が見たい方はこちら(一部だけですが)

怖いですね~、ミステリーですね~(笑)
真実の程は、行ってのお楽しみ!確かめてみてくださいね!


興味をそそられたらクリックしてくださいね! → ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

法隆寺秘仏公開 〔奈良におでかけ〕

Yumedono

法隆寺の夢殿(ゆめどの)は春と秋の年に2回特別に扉が開かれます!

この法隆寺夢殿のご本尊は救世観音像(ぐぜかんのんぞう)です。
救世観音像は絶対秘仏で、古来より法隆寺では
”この秘仏が人目にさらされたとき法隆寺は崩壊する”と伝わってきたそうです。
実際、鎌倉時代初期の法隆寺の僧が
「誰も見たことがない。仏像の形はわからない。」と記録しているようです。
この言伝えはずっと信じられ夢殿の扉は数百年間開かれなかったんですよ!

明治初期、その扉を開けたのが岡倉天心とフェノロサ。(怖いもの知らずですね~)

夢殿の中には白い布に包まれた像があり、その布をほどくと布の長さは500m、
中に奈良時代の木像とは思えないほど金色に輝く救世観音像を発見。
そのとき法隆寺の僧は逃げ出したといいます。

聖徳太子の等身大だと伝えられる救世観音像。
夢殿の中は暗くてすごく見辛いのですが、数百年間さらされなかったために
すごくきれいな状態にある救世観音像は、一見の価値ありますよ!

法隆寺についてもっと詳しく! → 【おでかけるぽ】法隆寺


夢殿特別開扉
 秋季 10/22~11/23
 春季  4/11 ~ 5/18
拝観料 
 大人1000円(西院伽藍 大宝蔵院 東院伽藍共通)
 (夢殿のみ 200円)


見てみたいと思った方はクリックしてね! → ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »