« 大阪城梅林の寒梅見頃! 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 六盛茶庭のスフレ 〔京都におでかけ〕 »

平安神宮の節分行事 〔京都におでかけ〕

Heiansetsubun

昨日は2月3日節分の日、各地で節分の行事が開かれていましたが
私は平安神宮に行ってきました!
ここでは雅な平安朝の古式行事が行われていました!

平安神宮節分行事は大儺之儀(だいなのぎ)と言って、平安朝の朝廷の
祓い(はらい)行事だったものを式次第、作法、祭具、衣裳にいたるまで
綿密に再現したものだそうです。

Heiansetsubun2

平安貴族や童(わらわ)、陰陽師、四つ目の面をつけた大舎人(おおとねり 大男)
が登場し忌竹(いみだけ)と注連縄(しめなわ)の結界の中で儀式を行います。


Heiansetsubun3
弓で矢を放ったり、桃の杖で四方を打ったり。
(ちゃんと説明のアナウンスがされています)


Heiansetsubun4
大舎人が「鬼やろー」と叫びながら矛と盾を打ち鳴らし貴族たちを引き連れて
斎場の周囲を3度廻ります。「鬼やろー!」と叫んだ後、続いて私たちも
「鬼やろー!」と叫ばなければダメなんです(笑)
「鬼やろー」って何でしょうね?「この野郎!」ってこと???
3度廻った後そのまま応天門(平安神宮正面の門)に出て行き、門の所でも
門外に向かって「鬼やろー!」ってやります。
これでお祓いはおしまい。


Heiansetsubun5
平安神宮を歩く平安貴族。雅な風景ですね~


Heiansetsubun6
30分程すると4人くらいの鬼が応天門から侵入して
境内中を暴れまわります!(お祓いしたはずなのに)
これが結構迫力あるんです!子供は泣いちゃますよ!ほんと。
暴れまわる鬼に向かって市民代表の方々が豆をまいて追い払います。


Heiansetsubun7
最後は、除災招福の祈祷をおさめた福豆が
大極殿から投げられるんですが、大勢の人が福を授かろうと必死で
とてもじゃないけど危なくて近寄れませんでした・・・

ホームページでも特集してます!

======================
お役に立てましたら、応援してくださると嬉しいです!
      → ブログランキングへ
======================


平安神宮
京都市左京区岡崎西天王町
6:00~16:30(夏季は17:30)
境内参拝無料
駐車場 500円/時間
節分行事は2/3 12時~16時頃まで

|

« 大阪城梅林の寒梅見頃! 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 六盛茶庭のスフレ 〔京都におでかけ〕 »

癒しの古刹」カテゴリの記事

京都におでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

面白そうですね!!
すごくたくさんの人だったでしょうに、きれいにお写真撮られていて感心します!!
京都も、節分にいろいろ楽しい行事が目白押しでうらやましいですw

投稿: よりりん | 2007/02/06 01:24

よりりんさん、こんばんわ!

本格的な豆まき、見応えありましたよ~♪
平安絵巻のような光景も良かったです!

人は多かったんですが、想像したほどじゃなかったのと
境内が広いことがあって、簡単に一番前にいけましたw
福豆が配られるときだけは一箇所に集中するので
どうしようもありませんでしたけどね。

投稿: satop | 2007/02/06 23:47

節分の珍しい写真ありがとうございます。平安神宮でこんなことするなんて知りませんでした。来年は行ってみようかな。ポチ!

投稿: 京都ふらり鉄道散歩 | 2007/02/13 06:47

京都ふらり鉄道散歩さん、こんばんわ!

私も平安神宮でこんな節分行事が行われているなんて
今回はじめて知りました。
すごく美しい平安絵巻のような光景は見ごたえありましたよ!
観光客の方々にぜひこういうのが行われていることを
広めたいですね!

投稿: satop | 2007/02/14 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181079/13791360

この記事へのトラックバック一覧です: 平安神宮の節分行事 〔京都におでかけ〕:

« 大阪城梅林の寒梅見頃! 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 六盛茶庭のスフレ 〔京都におでかけ〕 »