« 咲くやこの花館の珍しい植物 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 氷室神社の枝垂桜 〔奈良におでかけ〕 »

薬師寺の修二会 花会式 〔奈良におでかけ〕

Hanaeshiki

3月30日~4月5日にかけて薬師寺では修二会が行われています!
修二会とは奈良の大きなお寺で春先に行われる国家繁栄や五穀豊穣を祈願する
行事なんだそうです。

薬師寺で行われる修二会は「花会式(はなえしき)」といって、1107年に時の天皇
が皇后の病気治癒を薬師如来に祈願したら治ったので感謝の心を10種の造花に
込めて修二会に供えたのが起源で、それから耐えることなく続いています。

この日(3/31)は池坊次期家元の献華が行われていました!
この期間中、薬師寺の僧侶は薬師悔過(けか)という不眠不休の修行をしていて、
献華の前にお経があげられます。

Hanaeshiki2

このお経が独特なんです!声の高い人低い人がいてハモっていたり、「かえるの歌」で
ちょっとずつずらして歌うような感じで後を追っていくような部分があったり、所々大声に
なって絶叫する部分があったり、途中で紙でできた花びらのようなものを散らしたり(写
真中央)、終盤辺りでは太鼓とほら貝が鳴りすごい迫力なんです!お経自体もリズミカ
ルで幻想的でなんかお経じゃないみたい。民族音楽を聴いてるような気分で真剣に聞
き入ってしまいました!聞いている間、背筋がゾクゾクしていてほんと感動でしたよ!

Hanaeshiki3





 そして、これが献華。
 遠くて見にくいですね。








日によって違うことが行われていますが、お経は毎日唱えられていますので
ぜひ聞いてみてくださいね!

Hanaeshiki4

境内の桜はほぼ満開に近い状態でした。

関西おいしいもの♪ 奈良の日々でも花会式の様子が掲載されています。

薬師寺特集ページはこちら

お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

薬師寺 花会式(修二会)
奈良県奈良市西ノ京町457
8:30~17:00
拝観料800円
駐車場1回500円
花会式は3/30~4/5

|

« 咲くやこの花館の珍しい植物 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 氷室神社の枝垂桜 〔奈良におでかけ〕 »

癒しの古刹」カテゴリの記事

奈良におでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も、31日に行って来ました。
この献花は、毎年流派が変わるんですよ!
去年は、私が師事する先生だったので、いってましたw

TBさせていただきますねぇ~!

投稿: よりりん | 2007/04/02 11:09

よりりんさん、こんばんわ!

よりりんさんも行ってらしたんですんね!!
実は近鉄のパンフレットで”池坊次期家元の献花”というのに
興味深々でこの日の花会式に行ったんです!
献花の流派って毎年変わるんですね~。ラッキーでした♪
でも私はなぜか献花よりもお経に心を奪われてしまいました(笑)

投稿: satop | 2007/04/02 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181079/14491084

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師寺の修二会 花会式 〔奈良におでかけ〕:

» 薬師寺の淡墨桜 [関西おいしいもの♪]
発表会が2時過ぎに終わって、晴れ間が見えるしこのまま帰るのももったいないと、みんなでそのまま「薬師寺」へドライブ〜w 「薬師寺」では、現在3月30日〜4月5日の期間、東大寺の「お水取り」と同じく「修二会」が勤修中。 こ... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 11:10

« 咲くやこの花館の珍しい植物 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 氷室神社の枝垂桜 〔奈良におでかけ〕 »