« 醍醐の花見 〔京都におでかけ〕 | トップページ | アマーク・ド・パラディ寒梅館 〔京都におでかけ〕 »

哲学の道 桜満開! 〔京都におでかけ〕

Tetsugakusakura

哲学者の西田幾太郎らが好んで散策したことから呼ばれるようになった哲学の道。
哲学の道は銀閣寺から若王子神社までの約2kmにわたって桜並木になっています。

その桜並木の桜が現在(4/7)満開!!

この日は雨が降っていたので行くかどうか迷ったのですが、行って正解でした♪
哲学の道の桜は今回はじめて見ました!すごいです!!
桜のトンネルがず~っと延々と続いてるんですよ~

Tetsugakusakura2_1

この桜は、大正11年にやっと画家として名前が売れた橋本関雪がご婦人と相談して、
苦しい時代にお世話になった京都の方々に恩返しの気持ちを込めて
京都市に寄贈されたものなんだそうです。ほんと良いことしてくれましたよね!

Tetsugakusakura3



こちらは銀閣寺から南禅寺へ抜けてさらに南へ
行ったところにあるインクライン跡(この辺りは疎
水が水力発電のため導水官に入るので船を貨車
に乗せて移動させるレール)で、船による物資運
搬や疎水の水力発電など明治期の京都を近代
化に導いたものだそうです。





若干のつぼみもありましたがほぼ満開でしたので、今週半ば頃から散り始める
のかなといった感じでした。見に行かれる方はお早めに!

お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

|

« 醍醐の花見 〔京都におでかけ〕 | トップページ | アマーク・ド・パラディ寒梅館 〔京都におでかけ〕 »

季節のお花見」カテゴリの記事

京都におでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181079/14614164

この記事へのトラックバック一覧です: 哲学の道 桜満開! 〔京都におでかけ〕:

« 醍醐の花見 〔京都におでかけ〕 | トップページ | アマーク・ド・パラディ寒梅館 〔京都におでかけ〕 »