« 食べて美しく!マクロビカフェ 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 京都のお土産 阿闍梨餅 〔京都におでかけ〕 »

遥かなる上醍醐 〔京都におでかけ〕

Kamidaigo

桜を見に行った日にさかのぼりますが、
醍醐寺の伽藍を抜けると上醍醐へ向かう参道があります。
昨年は時間がなくて行けなかったから今回は行ってみようということで、
行ってみることにしました。

軽い気持ちで登り始めたのが間違い。。とんでもない目に遭うことに・・・

とおーーーーーーーーーーーーーいっ!


Kamidaigo2
こんな山道を登りはじめ                石段が出てきて傾斜がきつくなり


Kamidaigo3
20分登り続けてまだ半分                    40分登って足が上がらなくなり
                                 心臓バックバク

そして登りはじめて50分。気絶しそうな光景が目の前に!

Kamidaigo4

ひぇぇぇぇぇ!!うっそーん、あんなところまで!?

そしてこの辺りからやっとなだらかになった道をとぼとぼ歩くとすぐにお堂が!
着いたーーー!!やっと上醍醐の入口~!

Kamidaigo5

こちらは醍醐寺の名の由来、醍醐山の名の元となった醍醐水が湧いているところ。
地主神が落葉をかき分けると湧水が出て「ああ醍醐味なる哉」と言って姿を消したとか。
それからこの山を醍醐山と呼ぶようになったそうです。
醍醐とは乳製品を表す仏教用語で、作る行程で最終段階のものを言うそうです。
つまり、「ああ醍醐味なる哉」は「めっちゃ美味しい~」ってことでしょうね(笑)


Kamidaigo6
頂上に見えていたのはこちら。如意輪堂と開山堂。どちらも重要文化財です!

Kamidaigo7
そしてこれがこれらのお堂前からの眺め!
苦労して登ったぶん感動マックス!感無量です(涙)

ほかにも、清瀧宮拝殿や薬師堂といった国宝をはじめいくつかのお堂があります。
詳しくは醍醐寺の特集ページへ。

上醍醐。山頂まで約1時間前後の登山です。
動きやすい服と靴で参拝されることをおすすめします。


お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。


上醍醐
京都地下鉄東西線 醍醐駅下車徒歩10分または
JR・京阪 六地蔵駅からバス 醍醐三宝院下車徒歩すぐ
そこから1時間前後の登山
9:00~17:00
参拝無料

|

« 食べて美しく!マクロビカフェ 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 京都のお土産 阿闍梨餅 〔京都におでかけ〕 »

癒しの古刹」カテゴリの記事

京都におでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(*゚▽゚)ノ
うわぁ~っ頑張りましたねーっっ
私、最近全然運動してないのでどのぐらい歩けるかしら・・・・と。
(上までたどりつけるのかしら?)
でも頂上から見る景色は達成感もあって感動でしょうねー
次の日筋肉痛は大丈夫でしたでしょうか?

投稿: miyuki | 2007/04/26 23:20

miyukiさん、こんばんわ!

私も最近ほとんど運動してなかったので、何となく行ってみようと
思ったのが失敗でした(笑)こんなに登ると思わなかったんで
途中で何度引き返そうと思ったことか…
でも頂上まで行ったときはほんとに達成感に満たされました~!
次の日は言うまでもなく筋肉痛(笑)足首、太もも、おしり、腰と
痛いところだらけで、まるでロボットのように歩いてましたよ(笑)

投稿: satop | 2007/04/27 22:45

すごいですね!!
私も、かる~い気持ちで登りだしたことありますよ(笑)。
ただし、途中でタイムリミットになり下山しましたが・・・苦笑。
こんなに遠かったんですね。
途中でやめてよかった・・・小声。

投稿: よりりん | 2007/04/28 00:38

よりりんさん、おはようございます!

果てしなく続く上り坂、こんなに大変だと思いませんでした~
ブレザーに革靴のおじさんが途中で引き返してくるのも見ましたよ。
私が下山するときも20代前半くらいのカップルがゼイゼイ言いながら
「まだ大分ありますか?」と尋ねてきたほどです(笑)
でも結構年配の方が頑張って登ってらっしゃるんですよね~
最近年配の方のほうが体力あるような気がします(爆)

投稿: satop | 2007/04/28 09:57

しっかり山登りですよね。
新緑、これからの季節に訪れたいです!
夫にこちらのブログを見せたら「(花見の時)登らなくて良かった~」と言っておりました、、

投稿: hal | 2007/04/30 16:24

halさん、こんばんわ!

新緑の季節はきれいでしょうね~
こんな風に記事を書くと読んだ方が登る気失くしてしまう
かも知れませんね(笑)失敗したかな?
でも山登りが嫌いじゃなければ登れないほどのものでも
ありませんので、ぜひ良い景色と山岳寺院を堪能してくださいね!

投稿: satop | 2007/04/30 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181079/14856009

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる上醍醐 〔京都におでかけ〕:

« 食べて美しく!マクロビカフェ 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 京都のお土産 阿闍梨餅 〔京都におでかけ〕 »