« 中之島バラ園まだまだ見頃 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 梅田 ビル街の避暑地 〔大阪におでかけ〕 »

西大寺 〔奈良におでかけ〕

Saidaiji

東の東大寺に対する西の西大寺。東大寺を建てた聖武天皇の一人娘、
称徳(孝謙)天皇によって西大寺は建てられました。

この称徳天皇は叶わぬ恋をした悲しい女性で一生結婚することなく生涯を終えられ
ました。西大寺は彼女が恋に燃え上がっていた頃に建てられたお寺なんですよ。
今回は西大寺創建の興味深いエピソードをご紹介したいと思います!

東大寺を築いた聖武天皇は男の子に恵まれず、一人娘である孝謙天皇が皇位を継
ぐことになったんです。でも、女性が皇位に就くことを快く思わない貴族が反乱を起こ
すので、数年後皇位をいとこの淳仁天皇に譲ります。上皇となった彼女はやがて重
病になるのですが、その看病にあたったのが僧の道鏡。熱心な看病、世界の学問に
通じサンスクリット語にも堪能なこの道鏡に心を寄せるんですね。

その後、彼女は道鏡と仲むつまじく語り合っているのを淳仁天皇に責められます。
「一介の僧侶と語らうなんて何事か」と。それに怒った彼女は「暴言を吐き、無礼を
働いた」とし、淳仁天皇から皇位を剥奪、再び称徳天皇として皇位に就きました。
(それだけが理由ではなく淳仁天皇が貴族に影で操られていたからなのですが)

称徳天皇は、道鏡を一介の僧侶ではなく自分と対等にすべくどんどん出世させ、平城
京の西に父の東大寺に匹敵する大寺院を建立し道鏡を事実上のトップに据えました。
それが西大寺です。彼女は身分の差を無くせば愛しい道鏡と結婚できると考えたとも
言われています。仏教を繁栄させる目的だけではなかったようですね。

Saidaiji2_1

近鉄大和西大寺の街中に佇む西大寺は、こんなエピソードがあるお寺だったんですね。
境内に入ってみると外から見るより広くてびっくりします(当時は東大寺と同じくらい大き
かったそうです)。他のお寺と違って国宝や重要文化財の仏像がにおいをかげるくらい
間近で見られるのもびっくりですよ!


Saidaiji3
私は西大寺って巨大なお茶碗でお抹茶を飲む行事があるお寺くらいしか知りません
でした。でもこのエピソードをNHKの番組で知って無性に行ってみたくなったんです!
歴史的背景を知ると興味が湧くこともけっこう多いんですよね。
どうでしょう、かなり簡潔に書きましたが少し興味湧きませんでしたか?


Saidaiji4


西大寺
奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5
近鉄大和西大寺駅徒歩約3分
本堂・四王堂・愛染堂・聚宝館
共通チケット800円
(境内参拝自由)



称徳天皇と道鏡のその後・・・
称徳天皇は道鏡を仏教界のトップにし、身分がつり合うようになったところで結婚して
道鏡を天皇の跡継ぎにしようと考えます。で、神の判断を聞くべく宇佐八幡の神託を
受けるのですが、皇族の血筋でない者を天皇にするのはさすがにまずいということで
貴族たちが裏工作をして神のお告げは「ノー」とでたと報告。称徳天皇は、この裏工作
を察知していたので一度は激怒しましたが、反対者が多いのにこのまま押し通せば
国が乱れると思い、道鏡と結ばれることなく翌年平城京にて病で亡くなられます。

|

« 中之島バラ園まだまだ見頃 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 梅田 ビル街の避暑地 〔大阪におでかけ〕 »

癒しの古刹」カテゴリの記事

奈良におでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!
いいお話でした・・・

私は、今頃になってやっとこういう事にも、興味が出てまいりました。
今までは、一番苦手な分野で・・・ (*_*;

このお寺はまだ行った事がないと思います!
大きなお茶碗でお茶を振舞ってるのは見たことがありますが・・・

私もこのお話を知って、一度行ってみたくなりました。
また、訪れてみます・・・ (*^_^*)

投稿: サリィ | 2007/05/30 00:50

西大寺、一回ふらっといったときには
こんなエピソードは全然知らなくて行ってました^^;
いや~、めちゃ参考になりました。面白かったです!
やっぱり、お寺に行くときって、
ちゃんと由来を知ってから行く方が面白いですよね。
また違った見方も出来るし。
西大寺、また興味がわいてきました。
再度、ゆっくり訪れてみたいと思います(^^)

投稿: ナララン | 2007/05/30 09:56

サリィさん、こんばんわ!

私も歴史は好きなのですが政治的な話になると
理解不能でした(汗)でも、こういう男女関係の
エピソードだとドラマを見るようですごく入り込
んじゃったんですよ~!

お寺も空いていてゆっくり拝観できて落ち着きますよ!
機会があれば行ってみてくださいませ。

投稿: satop | 2007/05/31 00:24

ナラランさん、こんばんわ!

そのお寺の由来や出来事なんかを知ると
また見え方が違ってきますよね!
例えば、普段はホテルオークラ神戸って言われても
特に気にすることはないけど、藤原紀香さんがここで
披露宴したのかぁと思うと気になりますもんね(笑)
ちょっと例えが違いますが、私は有名人のゆかりの地
という感覚で西大寺を見ることができました!

それにしてもなんかこう切ないお話ですよねぇ…

投稿: satop | 2007/05/31 00:34

始めまして、私は奈良県出身で今アメリカに住んでいるんですが、ブログのランキングからやってきました。このカテゴリー奈良の風景を扱ったテーマが多いので、わりとよく見ているんですが、西大寺ネタはこのブログで初めてですね。実は、ここの境内の中にある保育園に通っていたので、この写真は懐かしかったですね。道鏡の話は勉強になりました。また、遊びに来ます。

投稿: stayus | 2007/06/03 10:35

stayusさん、はじめまして、
こんばんわ!(こんにちわでしょうか?)

うわー!アメリカに住んでいらっしゃるのですか!?
このブログがアメリカでも見ることができるなんて
なんか感動です!
って、時代遅れな事言ってるような気がする(笑)

西大寺ってあまり知られていないようですね。
外から見れば大きいお寺とは思いませんし、
どのようなお寺かなんてほとんど聞きませんから。
このエピソードを知ったときはほんと感動しました!
なので、どうしてもたくさんの人にお知らせしたくて。
楽しんでいただけて良かったです!

またお暇なときにでも見にきてくださいね!

投稿: satop | 2007/06/03 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181079/15246449

この記事へのトラックバック一覧です: 西大寺 〔奈良におでかけ〕:

» 西大寺 ~奈良観光 [奈良スロー日和]
西のお寺 西大寺少し時間があったので西大寺に寄りました。西大寺は近鉄の西大寺駅 [続きを読む]

受信: 2007/05/30 09:59

« 中之島バラ園まだまだ見頃 〔大阪におでかけ〕 | トップページ | 梅田 ビル街の避暑地 〔大阪におでかけ〕 »