« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

ナチュラルキッチン めだか 〔大阪におでかけ〕

Medaka1

カラダのために厳選した食材ばかりを使ったヘルシー料理、
「natural kitchen めだか」さんのご紹介です!

めだかさんのごはんは有機農法の玄米や野菜を基本としていて、
”美味しく食べられて自然治癒力を高めるメニュー作り”がコンセプト。

はじめ本店へ行ったのですが満席だったので、歩いて1分ほどの2号店へ
案内されました。もちろんお料理のコンセプトは同じ。
2号店の店内は明るくスタイリッシュで、梅田の中心から少し離れているせいか
本店も近くにあるので休日だとあまり混んでなくとても居心地良い空間でした♪

さて、この日食べたお料理は・・・

Medaka2
カレーうどんの定食。玄米のおにぎり、サラダ、煮物が付いてます。
で、このカレーうどんの麺が緑色なのに気付きました?
この麺にはモロヘイヤが練りこまれているんですよ!
モロヘイヤといえば青臭いとか苦いイメージがありますが、
このカレーうどんが意外と美味しいんです!

Medaka3
こちらはお豆腐バーグトマトソース煮込みの定食。
玄米ご飯、サラダ、煮物、お味噌汁がセットです。
豆腐バーグはおからが入っているんでしょうか、バサバサしてました。
少し変わった食感。でもあっさりしていておいしい♪
ピンク色の小さいグラスは飲むお酢です。

オーガニックなものにこだわり、マクロビオティックの要素も
取り入れられていますが、動物性のものも要所要所で使っているようで
味はしっかりして美味しかったですよ♪

最近ヘルシーな外食にも興味深々な私。
またこういったお店を発見したらアップしたいと思います!

ヘルシーなごはんを食べて体の中からきれいになりましょ♪

Medaka4

natural kitchen めだか 2号店
大阪市北区兎我野町3-20 雁木ビル1F
各線梅田駅・大阪駅と地下鉄扇町駅・JR天満駅の中間
06-6364-7108
朝メニュー  8:00~11:00
ごはんもの 11:00~21:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GODIVAのショコリキサー 〔大阪におでかけ〕

Godiva1

GODIVA(ゴディバ)と言えば高級チョコレートで有名ですよね。
数年前からとっても濃厚で美味しいチョコレートアイスも少しずつ普及し始めました。
で、今回はゴディバのチョコを使ったかなり魅力的なものを見つけてしまいました☆


それは、CHOCOlixir(ショコリキサー)!


既にご存知の方もいらっしゃるでしょうか?
ゴディバのフローズン・チョコレートドリンクです~!

関西では、阪急三番街と心斎橋そごう、八尾西武の3店舗にしかないんですよ!
私は阪急三番街でこの魅力的な飲みものを発見☆

Godiva2


 で、今回はミルク・チョコレート・ラテを
 飲んでみました。
 チョコレートの味だけだと、くどそうな気がして
 コーヒーが混ざったものをと思って。
 食感としては、スターバックスのフラペチーノです。
 サクサクとした氷の混ざった冷た~い
 ショコラドリンクにほんのりとコーヒーの香り…
 中には細かく砕いたチョコが混ざっています♪





おいしい~♪


濃厚な味ですがくどくなくあっさりしていて、猛暑でヘトヘトの体に甘くて冷たい
ショコリキサーはカンフル剤です(笑)

ショコリキサーの種類は全部で5種類(各630円)。
ダーク・チョコレート・デカダンス、ミルク・チョコレート・デカダンス
ホワイト・チョコレート・ラズベリー、ミルク・チョコレート・キャラメル
そして私がオーダーしたミルク・チョコレート・ラテ
たぶんね~、ダーク・チョコレート・デカダンスはかなり美味しいと思います。。
実際、これをオーダーしている方けっこう多かったです。

Godiva3

残念なのが、イートインできないこと。周りに椅子もない、テーブルもない・・・
う~ん、ちょっと辛いなぁ。

でも、味は上品でかなり美味しい♪さすがゴディバ!
少し値は張りますが(今回はゴチになりましたw)、
次はダーク・チョコレート・デカダンスを飲んでみたいですね~

関西おいしいもの♪でも紹介されています!


GODIVA(ゴディバ) 阪急三番街店
大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B2
10:00~21:00

| | コメント (12) | トラックバック (0)

大阪城 城灯りの景 〔大阪におでかけ〕

Shiroakari1

8/17(金)~8/19(日)まで大阪城では城灯りの景(しろあかりのえ)という
イベントが行われ、たくさんのろうそくで幻想的な風景が作られています!

大阪城天守閣のライトアップと共にろうそくの灯りが点々と、
とても良い雰囲気です♪

でも、この日は少し風が強くて、点けても点けても火が消えてしまって、
スタッフの方々は大変そうでした。

Shiroakari2

普段の大阪城の夜はひっそりとしていますが(たぶん)、ろうそくの光に照らされた
大阪城には人が集い、夕涼みに良いですよ!

大阪城 城灯りの景は、大阪ビジネスパーク(OBP)付近から大阪城まで
ず~っとろうそくが灯されています!

また、読売テレビの辺りでは、「わくわく宝島」というイベントも行われていて、
番組にちなんだいろんなイベントのほか、アナウンサーの作ったコロッケや、
キム兄(辺見えみりの夫)のカレーや焼そば、テレビでおなじみの林シェフが
作ったアイス系のスイーツも売ってます!
(ごめんなさい、並んでたのでどれも食べてなくてレポートはありません)

夏のイベントも残りわずか!最後まで夏を満喫してくださいね!


Shiroakari3




大阪城 城灯りの景
OBP、大阪城本丸広場一帯
8/17(金)~8/19(日)
18:00~21:00

| | コメント (8) | トラックバック (1)

なら燈花会 in 若草山 〔奈良におでかけ〕

07toukae1

無数のろうそくに火が灯される幻想的な光景。
奈良の夏の風物詩「なら燈花会」が8/14まで行われています!

今回は若草山エリアでこの燈花会を楽しんでまいりました♪

若草山はこの燈花会の期間、臨時に開山されています!
日が照りつけて暑いので、夕日が見れる午後6時20分頃からの入山がおすすめ。

07toukae2

私は午後6時過ぎに入山。この時点ではまだカップル1組と長い望遠レンズの
カメラを持ったおじさんが1人だけでした。
眺めも良く風があって気持ち良い!鹿もいっぱい!

07toukae3

その後20分ほどで太陽が赤くなり夕焼け空に!
ここから見る夕日もとっても綺麗です♪
夕日になったとたん本当にカラスがカァカァと鳴きながら飛んで行くんですよね~

07toukae4

そして日が暮れて暗くなり始めると若草山に明かりが灯り(トップの写真)、
奈良公園のろうそくにも火がつけられ(写真中央のオレンジ色)、奈良も夜景に!
この時間になると続々と人が登ってきます。下に比べればかなり少ないですけどね。
ちなみに中央オレンジ色の場所に行くとこんな感じ↓

07toukae5

若草山は夕日も夜景も綺麗ですし、比較的空いているのでのんびり見ることができ
わりと穴場ですよ!まだ行ったことのない方は一度行ってみてくださいね♪

また、春日大社の中元万燈籠は8/14・8/15 → 昨年の様子
東大寺の万灯供養会・大文字の送り火は8/15に行われます。

こちらには、浮見堂や猿沢池、東大寺のライトアップの写真も載せてます!


なら燈花会
8/5~8/14
19:00~21:45
若草山夏の臨時開山
9:00~21:00
大人150円 小人80円

| | コメント (10) | トラックバック (2)

平和資料展 〔大阪におでかけ〕

Heiwaten

昨日は長崎に原爆が落とされた日でしたね。

8/7~8/12の期間、大阪府立中央図書館(東大阪市)では、戦時中の生活の様子や
遺品の展示、被爆者が原爆投下時の様子を描いた絵などが展示されています。

Heiwaten2_2

世界で唯一原爆を体験した日本は核兵器の残酷さ・悲惨さを世界に
伝えていかなければいけません。そして、今もなお世界のどこかで起こっている
戦争の惨めさを私たちも知らなければいけません。

生活が豊かになって平和ボケしている現代の私たちですが、戦時中の惨めな暮らし、
原爆投下後の惨状からまだわずか62年しか経っていないんです。

この悲惨な光景を目の当たりにした方でもまだ生きていらっしゃる方もいます。
私は小学校、中学校の修学旅行は共に広島。被爆体験者の方々から直接お話を
聞く機会が何度かありました。また、私の祖父も徴兵され満州で戦争を体験しました。
でも、戦争体験者は年々少なくなり、戦中戦後の様子をリアルに知る機会は減りつつ
あります。

8/11(土)・8/12(日)は被爆体験者による原爆体験のおはなしがあります。
両日13:30~で定員は50人です。
この貴重なお話を聞ける機会にお近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

Heiwaten3_2




子供をかばった姿で子供と共に
黒焦げになった母子の絵。
この絵を前に涙が溢れてきました…


また、今日と明日フジテレビ系列でドラマ「はだしのゲン」が放送されます。
戦時中の生活から広島に原爆が落とされたときの状況まで作者の実体験に
基づいて作られた作品で、原作はマンガだったと思いますが、私が小学生の頃
にとても流行ったものです。(実際はもっと前からあったマンガなのですが)

戦争について特集が組まれるこの時期、ぜひ平和について考えてみてください。


大阪府立中央図書館
東大阪市荒本北57-3
近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅下車 徒歩約3分
06-6745-0170
火~金 9:00~19:00 土・日 9:00~17:00
月曜休館
駐車場あり(30分150円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニー・アート展 〔大阪におでかけ〕

Disney

今、天保山のサントリーミュージアムではディズニー・アート展が行われています!
ウォルト・ディズニー社の作品管理機関、アニメーション・リサーチライブラリーが所蔵
する今まで門外不出だったディズニーアニメのデッサン・セル画・背景画と2005年に
千葉大学で発見された原画が公開されているんです!

当然ながら館内撮影不可なので、私の独り言をお聞きください(笑)

「へぇ~、意外と空いてるな~。」

「あっ、ミッキー!鉛筆で描いてる。うま~(当たり前か)」

「ファンタジアのコンセプトアート?これってあのシーンやん!
色鉛筆だけでこんな綺麗な絵が!?キラキラがすっご~い」

「バンビのワンシーンのデッサン!かわいい~」
「ダンボ!ピーターパンもいてる!」


オールド9と呼ばれるディズニーアニメの基礎を築きあげた伝説のアニメーターの
コーナー。アニメーターとはキャラクターに動きを付け絵に命を吹き込む人たちです。
あのディズニーアニメの独特なアクションはこの方々が作りあげたんですね。

「あっ、パラパラ漫画や!」(原画のコピーらしきもの)

パラ パラ パラ パラ・・・ 

「動いてる!動いてる!姫が踊ってる~♪ ほぉ~」


そしてここは背景画の展示。

「キャラを殺さないように鮮やかな水彩画や水墨画のような淡い技法を使い分けてる
のかぁ。それにしてもほんとに綺麗な絵!アニメというより絵画として成り立ってるわ~
石とか木とか水とかすごいリアル・・・」

「これディズニーランドの構想図や!すご~い!これ自体がアートやなぁ。」

「出口か…ふぅ。力入り過ぎて疲れた~。」


いかがでしたでしょうか?少しは雰囲気伝わりました?(笑)
あまり混んでなくてじっくり見たので2時間くらい経ってました。

これだけの作品が一ヶ所に集まるのはすごいことなんだそうですよ!(宮崎駿氏 談)
ディズニーアニメに興味がある方もない方もこの期を逃すと二度と見れないかもしれ
ませんのでぜひ足を運んでみてくださいね!

Disney2

サントリーミュージアム
大阪市港区海岸通1-5-10
地下鉄中央線 大阪港駅下車徒歩15分
ディズニー・アート展
7/14~9/2 10:30~19:30(最終日は19:00まで)
大人1000円 (60歳以上800円) 高・大800円 小・中500円
開催中は無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚田百選と木の殿堂 〔兵庫におでかけ〕

Kinodendo1

今回はオーベルジュ周辺の様子をご紹介します!
とはいってもお天気に恵まれなかったのであまり回ってませんが一応・・・

オーベルジュ花郷里から少し山道を走ると日本の棚田百選に数えられる
「うへ山の棚田」があります。緑色の田んぼがタイルが貼られた
巨大な階段のようでとても綺麗です☆

Tanada

ちなみに近畿地方にはこれだけ棚田百選があるんですって!
滋賀 :高島町の畑
京都 :大江町の毛原、丹後町の袖志
大阪 :千早赤阪村の下赤阪、能勢町の長谷
兵庫 :加美町の岩座神、佐用町の乙大木谷、美方町のうへ山、村岡町の西ヶ岡
奈良 :明日香村の稲渕               ↑今回はこれ
和歌山 :清水町のあらぎ島

ここへ行く途中、補修しきれていない土砂崩れ跡のかなりでこぼこした道を通り
車の底をガリガリ! やってしまいました~(汗)
エンジンルームに砂や水が入らないようにするカバーが割れちゃって現在修理中・・・

オーベルジュから南西へ車で30分(帰る途中)、ハチ北高原スキー場の近くには
但馬高原植物園というかなり大きな植物園と、木の殿堂という森や木の良さを紹
介する自然学習施設があります。植物園は雨が降っていたので行きませんでした
が、木の殿堂は室内なので行くことに。

Kinodendo2

この木の殿堂の建物は、世界の建築家 安藤忠雄氏の設計!
安藤忠雄(なんばパークスを設計した方です)といえばコンクリート打ち放しの設計が
多いのですが、木の殿堂は安藤氏が設計した唯一の木造建築だそうです!
シフォンケーキのような形をした建物は切り株をイメージしているんだとか。
このシフォンケーキからずぅ~っと森の上を通路が通っていてその先には展望台。
でも、この日は天気が悪く霧がかっていて何も見えませんでした(涙)

Kinodendo3







館内は天井から日が降り注ぎ
木の良い香りがかすかに漂います。
世界の木造建築の模型と写真が展示され、
建築や植物の本がたくさんありました。
子供には組み木を作る教室がありますよ。


トップの写真も木の殿堂のお庭で、特に見るものはないのですが、
自然がとても気持ちの良いところでした♪

オーベルジュ 花郷里の特集ページ


*おまけ*
明日は「なにわ淀川花火大会」ですね。
昨年の様子はこちらでご覧下さい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »