« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

大徳寺芳春院の特別拝観 〔京都におでかけ〕

Hosyunin1

前回の東福寺を出て大徳寺に向かいました。
大徳寺は鎌倉時代に一休さんが復興させた寺院でその境内には多くの戦国大名が
塔頭(たっちゅう=大寺院内にある小寺院)を建てています。

Hosyunin2




こちらも紅葉が大分進んでいました!
大徳寺の中では高桐院が綺麗だと思いますが
今回は時間的にパス。
現在秋季特別公開されている芳春院へ
行って参りました。
てことで、今回も紅葉のルポではございません。
ゴメンナサイ。


芳春院は加賀百万石の金沢城主前田利家の妻まつが建立したお寺です。
まつさんは、子を産むことが女性の名誉だった戦国時代でも11人と多くの子宝に
恵まれ、夫や息子や家臣を鼓舞して前田家を盛り立て、晩年は徳川家康から前田家が
謀反の濡れ衣を着せられた際自ら人質となって家を救った方です。

Hosyunin3

芳春院は全体的に女性らしい柔らかい雰囲気なんですよ。
境内に入ってすぐの花岸庭は枯山水の石庭なのですが、広々としていて無駄がなく
すっきりとしています。でも、山渓から流れる水が大海になることを表現していてすご
く良い景色です!

Hosyunin4

本堂を挟んで反対側には呑湖閣(どんこかく)があります。
金閣、銀閣、飛雲閣(西本願寺)に並ぶ京都四閣のひとつなんだそうです。
私だけの感覚かもしれませんが、何となく独特の雰囲気を感じるんですよね。

まつさんは絵が上手で夫の陣羽織に前田家の守護神の刺繍を施すなど芸術にも
長けていました。(手製の陣羽織は今も残っています。お見事ですよ!)
そのためか、この芳春院はとてもセンスが感じられるお寺ですよ♪

特別公開は12/2(日)まで。残りわずかですが機会があれば参拝してみてください♪

大徳寺特集ページもご覧下さい!


芳春院(ほうしゅんいん)
京都市北区紫野大徳寺町55
075-492-6010
07年度秋季公開11/10~12/2
9:00~16:00
600円

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋の東福寺 〔京都におでかけ〕

Tofukujiatm1

紅葉のシーズンになってきましたし久しぶりに京都へ行ってきました!
京都の紅葉の名所で有名なお寺のひとつ、東福寺。

Tofukujiatm2

11/24(土)に行って7分くらい、かなり色付いてきてて綺麗でしたよ♪
でも、3連休の中日とあってキョ~レツに混雑してました!東福寺に入るところから
並んでていて、その混みようといったら、5分で一歩!進まない・・・
私、イラチではないほうなんですけどかなりイライラしました。

Tofukujiatm3

境内に入るとお庭に入る人の列が長~~~~~~い!!初詣なみです。
なので、今回は入らずに現在特別公開している国宝龍吟庵に行ってまいりました。
今回は紅葉のルポではございません。期待した方、ゴメンナサイ。

龍吟庵は室町時代の建物で現存最古の寝殿造り。

Tofukujiatm4



入口にある「龍吟庵」と書かれた額は
なんとあの金閣寺を建てた足利義満が
書いたものなんだそうです!




そして私が見たかったのがここのお庭。
龍吟庵のお庭はとても斬新な枯山水庭園なんですよ。

Tofukujiatm5

このお庭は赤い色の砂利を使って昔の出来事を表しているそうです。
私はこれを一目見て「何これ、小豆?」って思いました(笑)

Tofukujiatm6

そして一番見たかったのがこの「龍の庭」。
まず白と黒のコントラストが効いた砂利に目が留まります。
黒いのが雷雲を表しているんだそうです。
で、配置された石が龍を表しています。
ほら、見えてきませんか?とぐろを巻いた龍が雲の中から見え隠れしてますよね!
真ん中あたりに角と龍の口が出ています!

このお庭は趣を感じるというより、モダンでカッコイイと思いました。
興味を持たれた方はぜひ、紅葉狩りのついでにでも見てみてください♪
龍吟庵の特別公開は11/9(日)まで。ここは並ばなくても入れますよ。

東福寺特集ページ


東福寺
京都市東山区本町15-778
京阪東福寺駅から徒歩約10分
龍吟庵特別公開 11/1~12/9
9:00~16:00(11月のみ8:30~16:30)
通天閣・開山堂 方丈 龍吟庵 各400円 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ピッツェリア アルナッジョ 〔奈良におでかけ〕

Allunaggio1_2

先週、生駒駅から近鉄奈良線で1駅の菜畑にある石釜ピッツァのお店
アルナッジョさんへ行ってきました!

「奈良スロー日和」のナラランさんに教えていただき、その後「あまから手帖」でも
紹介されていてとても気になっていたお店だったんです。

Allunaggio2

店内はこんな感じ。ナチュラルでかわいらしいお店です♪
この写真の奥はテラス席になっています。


この日オーダーしたのはペアランチ(2520円)!
サラダ、ピッツァ、パスタ、ジェラートのセットです。

Allunaggio3

まずはサラダ。パルメザンチーズとバルサミコソースがかかっているんですけど
酸味がほとんどないんです。これが良い!生ハムが美味しかったぁ♪

パスタはピッツァに変更することができ、石釜ピッツァがウリなのでどうせならと
2種類のピッツァを試すことにしました。
ひとつはオーソドックスに”マルゲリータ”、
そしてもう1つは”ゴルゴンゾーラとトリュフ風味の蜂蜜”をチョイス。

マルゲリータはスタンダードなだけにお店によって味の違いがでますよね。
ほのかに甘いモッツァレラチーズにトマトソースの程よい酸味がからまって美味しい!
また、外がサクッ!中がモチッの生地が良いです♪石釜の成せる業ですね~

で、もう1つのゴルゴンゾーラのん!
これ絶品です!!めっちゃうまいです♪
ゴルゴンゾーラ、塩辛くってあの青カビは苦手なんですが、
その思い込みを見事にひっくり返されました!
これ以上は書きません。食べてみてください(笑)

最後にパイナップルのシャーベットでお口の中すっきり!

アルナッジョ。
雰囲気も良いし、ピッツァがとても美味しいお店です!
お気に入りのお店がまたひとつ増えました♪

ランチタイムはかなり混雑していてなかなか入れません。なので予約がベターです。
また車で来られる方が多いので車を置くのにも苦労する可能性大です。
菜畑駅から徒歩5分程度ですので電車で行かれることをお薦めします!


アルナッジョ
生駒市東生駒月見町138
0743-28-1311
11:30~14:30(ランチ)
14:00~(カフェ)
17:30~22:00(ディナー)
駐車場あり
火曜日がお休みです

| | コメント (8) | トラックバック (1)

生駒の氏神 往馬大社 〔奈良におでかけ〕

Ikomataisya1

私事ですが、来年から生駒市に住むことになりました。
新たな土地に住むにはその土地を守っておられる神様(産土神:うぶすなのかみ)に
ご挨拶に行かなければと調べると(となりのトトロでもご神木に挨拶してましたね)、
往馬大社(いこまたいしゃ)という神社だということが分かりました!

往馬大社はとても古くからある由緒正しい神社で、創立時期ははっきりしていない
そうですが少なくとも458年には往馬大社の記述が登場するそうです。

往馬大社のご神体は生駒山で、桜井市の大神神社と同じく山そのものです。
神社を覆う森は奈良県の天然記念物に、毎年体育の日の前日に行われる
「火祭り」は生駒市の無形民俗文化財に指定されているんだそうです!

Ikomataisya2

閑静な住宅街の中に佇んでいて、周りにお店などもなく本当にひっそりとしているの
ですが、意外にも参拝者がちょこちょこと来ていて信仰の熱い神社なんだなということ
がよく分かります。ひっそりとしているといっても写真の通り大きくてかなりしっかりと
した神社ですよ!

今回はおでかけと言うよりかなりローカル情報ですが、お引越しなどで生駒市に
住まわれる方、現在生駒市に住んでおられても往馬大社を知らない方、この期に
参拝されてみてはいかがでしょうか。

※神社参拝の作法はこちらを参照ください。


Ikomataisyam_4



往馬大社(いこまたいしゃ)
奈良県生駒市壱分町1527-1
近鉄生駒線 菜畑駅と一分駅の間
9:00~16:00
駐車場なし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ristorante P.e C. 〔奈良におでかけ〕

Pec1

週末に行った押熊付近にある素敵なイタリアンレストラン、
”Ristorante P.e C.(リストランテ・ペック) ”さんのご紹介です!

以前は「ら・麦」というイタリアンのお店で、石窯のピザが有名なクラシックな
雰囲気のレストランでしたが、その石窯の寿命を期にオーナーが息子さんに譲り
全く違う雰囲気のイタリアレストランに改装されたそうです。

Pec2

場所も今までの大通りから少し奥に入って、広くて綺麗な芝生のお庭が見える
ように設計されていてお洒落でスタイリッシュな雰囲気になっていました!

メニューはアラカルトかリーズナブルな4種類のコースがあります。
コースはたくさんのメニューから好きなものを選べるプリフィックス制なのがグッド!

この日は、A~Dのコースの中からBコース(4,000円)をオーダー。

Pec3

ズッキーニのオーブン焼きの上にトビウオの卵が添えられた突き出し。
とってもあっさりとしたお味で野菜の甘みが引き立っていました。

3種類のパン(フランスパン、ミルクパン、オレンジパン)には、
オリーブオイル2種類(樹齢千年の木からとれる濃厚なオリーブオイルと
あっさり味のオリーブオイル)と黒トリュフが入ったお塩がついています。

Pec4

パスタは、イカスミを練りこんだタリアテッレ、海の幸山の幸のクリームソース
うにのクリームソースとほうれん草のスパゲティーニ、
ワタリガニとズッキーニのトマトソースあえスパゲティーニ。
どれもとっても海の香りがしててあっさりと本当に美味しかったです!!
特にワタリガニとイカスミがお気に入り♪わりとボリュームもありますよ!

Pechasami



ワタリガニにはこんな可愛いハサミがでてきました(笑)




Pec5

そしてメインは、
真鯛とお庭のハーブのオーブン焼き 茄子のグリル添え
すずきと海老のミニトマト煮込み バジリコ風味
ベーコンを巻いた牛フィレ肉のマルサラ酒風味 きのこソース
お庭でハーブを育てられていて
その採れたてハーブをお料理に使っているそうです!
お肉もとっても柔らかくソースもさっぱりと美味しかった~♪

Pec6

デザートはストロベリージェラートにスポンジケーキが入ったもの。
満腹なのに全部お腹に入ってしまいました(笑)


味付けはどれもあっさりしていて素材の味が引き立ち、本当に美味しかったです♪
また、店員さんもとても親切で色々と説明して下さったりお庭を見せてくれたり、
クリスマスの準備中だったもみの木のライトアップを特別に点けて下さいました!
特に今回座った真ん中の席が特等席だそうですが、23日、24日はもう予約済み
なんだとか。でもお庭が見える席は他にもあり、カップルシートもクリスマスツリー
が綺麗に見れて良い雰囲気でしたよ!

Pec7

リストランテ・ペック。
お昼ならお庭がもっと綺麗に楽しめると思います♪
ただ、聞いた話ではランチは少し量が少ないそうです。
私的には夜がボリュームもあり、雰囲気も落ち着いていて
一度食べてみる価値のあるお店だと思います!オススメですよ♪
クリスマスは特にオススメだと思います!


Ristorante P.e C.(リストランテ・ペック)
奈良市押熊町2202-6
0742-51-1256
11:30~14:00(L.O.)  17:30~21:30(L.O.)
予約がベター
駐車場あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐招提寺金堂特別公開 〔奈良におでかけ〕

Tosyodaiji1

唐招提寺では、2000年から解体修理が行われている金堂が
11/2(金)~11/4(日)の3日間だけ一般公開されています!
修理中の様子を見れるのはこれが最後だそうです。
平安・鎌倉・江戸・明治時代と過去4回大修理が行われましたが、最後の修理が
明治時代ということは、少なくともあと100年は間近で見ることはないはずです!
たぶん今から100年も生きてないと思うので、

この期を逃すと2度と見られません!


Tosyodaiji2

まずお目にかかるのは鴟尾(しび)という屋根飾り。修復された屋根には新しい
のが付けられましたが、屋根の前に置いてあるのは奈良時代のものと鎌倉時代の
ものです!今回の大修理で保存のために降ろされたようです。


Tosyodaiji3_2
鬼瓦もこんなに間近で!近くで見ると迫力ありますよ!


そして今回の目玉は隅鬼!
金堂の屋根を四隅で支える鬼です。

Tosyodaiji4

正座してぐっと重さに耐える姿がとても渋い。
西南のもの以外奈良時代から支え続けていると考えられているそうです。
これも下からは見えず屋根の高さからじゃないと拝めないそうで、
今を逃すと一生お目にかかることはありませんよ!
写真は撮ってもいいのですが、個人的な観賞用にしか使用できないので
残念ながらお見せすることはできずモザイクかけてます(涙)
ぜひ唐招提寺へ足を運んで実際に見てみてくださいね!
金堂の特別一般公開は11月4日(日)までです。


Tosyodaiji5

最後に、唐招提寺の奥のお庭は苔がびっしりでとても綺麗です♪
のんびり散歩をすると癒されますよ!


Tosyodaiji6



唐招提寺
奈良市五条町13-46
近鉄西ノ京駅徒歩約7分
奈良交通六条山行バス「唐招提寺」下車すぐ
8:30~17:00(受付は16:30まで)
大人600円 中・高400円 小200円

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »