« 岩船寺に初詣 〔京都におでかけ〕 | トップページ | 信貴山の寅まんじゅう 〔奈良におでかけ〕 »

信貴山の大とんど 〔奈良におでかけ〕

Shigitondo1

14日は成人式。街や電車では艶やかな振袖姿をたくさん見て
華やかな気分になりますね~☆

さて、私はこの日信貴山のとんどを見に行ってきました!
信貴山は、聖徳太子が物部守屋を討伐するためにこの地で毘沙門天に
祈願され、そのご利益あって勝利されたというお寺。

Shigitondo2

そのご利益があった日が寅の年、寅の月、寅の日であったことから寅が
シンボルになっています!境内全体が石畳のと石燈籠の細い道で、
なんだか要塞みたいで異様な雰囲気が漂ってます。

とんどとは、門松や注連縄(しめなわ)といった正月飾りや
古いお札やお守りを焼いて神様に帰っていただく行事だそうです。

Shigitondo3

この信貴山の大とんどは夜6時から行われ、本堂から出てきたお坊さんや
行者さんがほら貝を吹きながら松明を持って真っ暗な道を赤門下広場へ
向かいます。これがまた不気味で幽玄で異様な雰囲気なんですよ~。

Shigitondo4

そして赤門下広場には龍がとぐろを巻いたような大松明がありそこで門松や
注連縄、古いお札などが焼かれ供養されます。

Shigitondo5

巨大な炎と火の粉、時々竹が割れるパーンという音。この日はめちゃめちゃ
寒かったんですけど、この周りはとても暖かく炎の美しさにも目を奪われ寒さを
忘れる一時でした♪

昨年は春日大社の大とんどで注連縄とお守りを供養してもらいました。
皆さんも古いお札やお守りは神社やお寺で行われるとんどで供養してくださいね!


信貴山(朝護孫子寺)
奈良県生駒郡平群町信貴山
近鉄生駒線信貴山下駅からバス信貴山下車徒歩約5分

|

« 岩船寺に初詣 〔京都におでかけ〕 | トップページ | 信貴山の寅まんじゅう 〔奈良におでかけ〕 »

癒しの古刹」カテゴリの記事

奈良におでかけ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わ~、すごい!
かっこいいですねぇ~!!
14日は、色々夜にとんどがあって、出かけたかったのですが、ちょっと仕事関係の新年会で・・・涙。
信貴山には、今年こそいってみたいです。

投稿: よりりん | 2008/01/16 21:33

よりりんさん、こんばんわ!

信貴山のとんどの形式は、ほら貝、僧の行列、般若心経…
不思議な世界を見ているようでした(笑)

信貴山には本当に何も見えない真っ暗なお堂(自分の手
すら見えない)の中を壁伝いに歩いて800年前の錠前に
触れて願掛けをする変わったところもあって、面白いので
ぜひ参拝してみてください♪

投稿: satop | 2008/01/16 23:39

へぇ、信貴山のとんどってこんなにビックイベントなんですねー!
紅葉の時期に初めて行きましたけど
なんか色んなものがあって、すごく神秘的なところですよね。
毎日お祭り、みたいな(笑)
でも、山の上やし寒かったでしょうね~^^;

投稿: ナララン | 2008/01/17 11:38

ナラランさん、こんばんわ!

信貴山のとんど、ビックイベントでしたよ~♪
の割には、人は少なかったですけど(笑)
すんごく寒かったですし…
でも神秘的で見に行った甲斐がありました!

信貴山って独特の雰囲気がありますよね。
色んなお堂があって細い境内の道を登ったり降りたり
なんかお城の敷地を歩いているようでした。

投稿: satop | 2008/01/17 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181079/17709026

この記事へのトラックバック一覧です: 信貴山の大とんど 〔奈良におでかけ〕:

« 岩船寺に初詣 〔京都におでかけ〕 | トップページ | 信貴山の寅まんじゅう 〔奈良におでかけ〕 »