« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

生駒聖天お彼岸万燈会 〔奈良におでかけ〕

Hozanji_top


昨日、友人と初の宝山寺(生駒聖天)の万燈会へ行ってきました!

夕方4時半頃から参道を歩いていると、
ボランティアの方か灯篭を並べていました。

小さい紙でできた灯篭には可愛らしい手書きの絵が描かれています。

Toro2

上に登るに連れて段々灯篭も大きくなっていきます。

入り口ではたすき?を掛けられ、
紙パックのドリンクが!しかも無料で!!

Hondou 

本堂前は年末並のたくさんの人だかりで、
お坊さんがお話をされていました。
お話が終わると、灯篭が配られ

奥の院へ向かって階段を登って行くお坊さんの行列の後を
みんなぞろぞろと。まるで観光客みたい(笑)
もちろん私たちも参加(爆)


Toro3

奥の院へ続く道は山の中で真っ暗。
友人の彼はクリスチャンなので(ドイツ人です)
行事には興味を示さず、献灯にだけ参加してました。

足元を照らす灯篭の灯かりがとても幻想的!


ゆっくりと緩やかな坂道、階段を上って奥の院へ到着。

外国人ってこういうロマンティックな事をするのは好きなんですね~。


Kentou

両親、兄弟、先祖の為にと灯篭に何か書いてたみたい。
ローマ字が加わるだけで何だか違った良い雰囲気です!


Kesiki

本堂に向けて降りる途中、辺りは真っ暗になっていて

上から下を見た時の整列された灯篭の綺麗さに思わず皆、

Ohhh~!」と声がでてしまいました!友人は「Nice!!!」って。

みんな立ち止まってシャッターチャンスを見逃しません!

本堂の前では太鼓やお琴演奏がされていました。お琴を聴いて休憩~
たまに聴くお琴の音もいいものです。秋の夜に風情ある情景でした。

こんなに身近なところでこんなに珍しい体験ができたことに感激!
外人の友人にもとても好評でした。

時間がなくて茶室でのお茶の振舞いに立ち寄れなかったので、
来年はゆっくりとお抹茶も頂いてみたいです。

生駒聖天お彼岸万燈会。侮れない行事でした!

きっとご先祖様もお喜びになっていることでしょう★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »