レーズンサンド

Reizunsando

先日生駒にあるスーリールダンジュ本店でプレゼント用に焼き菓子を買いました。
  →以前の記事 スーリールダンジュ奈良店
その時店員さんが奥の冷蔵庫から持ってきて薦められたのがレーズンサンド。
ラム酒の効いたお菓子が大好きな私は誘惑に負けてついつい衝動買い(汗)

レーズンサンドはクッキーの間にラムレーズンとバタークリームとか生クリームが
挟まっている焼き菓子で、けっこういろんなメーカーが出してますよね!
てことで、私が今まで食べたレーズンサンドを紹介しま~す♪

まずは超有名な六花亭のバターサンド。
かなり濃厚な味ですね。美味しいですけど私的には一度に1つが限界かな。
これは食べたことある方が多く好きな方も多いと思います。

鎌倉ニュージャーマンのレーズンクッキー。こちらも割りと濃厚な味です。
六花亭ほど濃厚じゃないですけどやっぱり私的には少し油っこい気がします。
でもクッキーの内側がホワイトチョコでコーティングされていて美味しいです。

小川軒のレイズン・ウイッチ。これはラム酒の味が強くてあっさりしてます。
東京の新橋か目黒に行かなければ買えなくて取り寄せもできません(涙)
しかも1日1万個以上売れるらしく予約しておかないと買えないんですよ!
東京に行くと必ず買うんですけどめっちゃ美味しいです♪

そして今回食べたスーリールダンジュのレーズンサンド。
上の3つに比べると見た目が大きい。一口食べてみると・・・
う~ん、あまりインパクトがない・・・。けっこう甘いです。
バタークリームではないっぽいので濃厚じゃないんですけど甘いので
なんか濃く感じるんですよね。ラム酒があまり効いてないのが私的には残念。
でもこれは私がラム酒の味を求めているからなので甘いのが好きな方には
美味しいと思いますよ!油っぽくなかったですしね♪
ちなみにここのケーキはすごく美味しいですよ!

ということで、現時点で私が一番美味しいと感じるレーズンサンドは、
小川軒のレイズン・ウイッチです♪あくまでも私の好みですけど。

興味ある方はぜひ食べ比べてみてくださいね~♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

みかん狩り初体験 〔和歌山におでかけ〕

Mikangari1

週末、知り合いのご実家のみかん畑に招待されました!
私、今まで苺狩り、栗拾い、松茸狩り、芋ほりはしたことありますが、
みかん狩りは初体験♪

有田みかんで有名な和歌山の有田市近くだったのですが、高速道路を下りると
緑の山に丸いオレンジ色がポツポツいっぱい付いてます!まるで天然の
クリスマスツリーみたいで、はじめて見る光景にテンション上っちゃいました!

Mikangari2

集合場所から農園に案内され、いざみかん狩り開始!
みかんは何個か束になって樹にワッサワッサと成ってます♪
お日様に当った時間なども関係するのか、樹によって味が違うんですよ。
1個取って食べては「この樹は美味しい」とか「この樹はすっぱい」とか
選別しながらみかん狩りすること2時間。けっこう疲れました…
この時期になるといつも何気に食べてるみかん。収穫するだけでも重労働なん
ですね。良い体験をさせてもらいました!招待してくれた知人に感謝、感謝!

今回私は招待されましたが、和歌山の色んな観光農園では今月中旬頃まで
みかん狩りができます。1000円前後でお土産付きの場合1500円くらいです。

みかんをいっぱい食べて風邪をひかないようにしましょう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

平和資料展 〔大阪におでかけ〕

Heiwaten

昨日は長崎に原爆が落とされた日でしたね。

8/7~8/12の期間、大阪府立中央図書館(東大阪市)では、戦時中の生活の様子や
遺品の展示、被爆者が原爆投下時の様子を描いた絵などが展示されています。

Heiwaten2_2

世界で唯一原爆を体験した日本は核兵器の残酷さ・悲惨さを世界に
伝えていかなければいけません。そして、今もなお世界のどこかで起こっている
戦争の惨めさを私たちも知らなければいけません。

生活が豊かになって平和ボケしている現代の私たちですが、戦時中の惨めな暮らし、
原爆投下後の惨状からまだわずか62年しか経っていないんです。

この悲惨な光景を目の当たりにした方でもまだ生きていらっしゃる方もいます。
私は小学校、中学校の修学旅行は共に広島。被爆体験者の方々から直接お話を
聞く機会が何度かありました。また、私の祖父も徴兵され満州で戦争を体験しました。
でも、戦争体験者は年々少なくなり、戦中戦後の様子をリアルに知る機会は減りつつ
あります。

8/11(土)・8/12(日)は被爆体験者による原爆体験のおはなしがあります。
両日13:30~で定員は50人です。
この貴重なお話を聞ける機会にお近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

Heiwaten3_2




子供をかばった姿で子供と共に
黒焦げになった母子の絵。
この絵を前に涙が溢れてきました…


また、今日と明日フジテレビ系列でドラマ「はだしのゲン」が放送されます。
戦時中の生活から広島に原爆が落とされたときの状況まで作者の実体験に
基づいて作られた作品で、原作はマンガだったと思いますが、私が小学生の頃
にとても流行ったものです。(実際はもっと前からあったマンガなのですが)

戦争について特集が組まれるこの時期、ぜひ平和について考えてみてください。


大阪府立中央図書館
東大阪市荒本北57-3
近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅下車 徒歩約3分
06-6745-0170
火~金 9:00~19:00 土・日 9:00~17:00
月曜休館
駐車場あり(30分150円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニー・アート展 〔大阪におでかけ〕

Disney

今、天保山のサントリーミュージアムではディズニー・アート展が行われています!
ウォルト・ディズニー社の作品管理機関、アニメーション・リサーチライブラリーが所蔵
する今まで門外不出だったディズニーアニメのデッサン・セル画・背景画と2005年に
千葉大学で発見された原画が公開されているんです!

当然ながら館内撮影不可なので、私の独り言をお聞きください(笑)

「へぇ~、意外と空いてるな~。」

「あっ、ミッキー!鉛筆で描いてる。うま~(当たり前か)」

「ファンタジアのコンセプトアート?これってあのシーンやん!
色鉛筆だけでこんな綺麗な絵が!?キラキラがすっご~い」

「バンビのワンシーンのデッサン!かわいい~」
「ダンボ!ピーターパンもいてる!」


オールド9と呼ばれるディズニーアニメの基礎を築きあげた伝説のアニメーターの
コーナー。アニメーターとはキャラクターに動きを付け絵に命を吹き込む人たちです。
あのディズニーアニメの独特なアクションはこの方々が作りあげたんですね。

「あっ、パラパラ漫画や!」(原画のコピーらしきもの)

パラ パラ パラ パラ・・・ 

「動いてる!動いてる!姫が踊ってる~♪ ほぉ~」


そしてここは背景画の展示。

「キャラを殺さないように鮮やかな水彩画や水墨画のような淡い技法を使い分けてる
のかぁ。それにしてもほんとに綺麗な絵!アニメというより絵画として成り立ってるわ~
石とか木とか水とかすごいリアル・・・」

「これディズニーランドの構想図や!すご~い!これ自体がアートやなぁ。」

「出口か…ふぅ。力入り過ぎて疲れた~。」


いかがでしたでしょうか?少しは雰囲気伝わりました?(笑)
あまり混んでなくてじっくり見たので2時間くらい経ってました。

これだけの作品が一ヶ所に集まるのはすごいことなんだそうですよ!(宮崎駿氏 談)
ディズニーアニメに興味がある方もない方もこの期を逃すと二度と見れないかもしれ
ませんのでぜひ足を運んでみてくださいね!

Disney2

サントリーミュージアム
大阪市港区海岸通1-5-10
地下鉄中央線 大阪港駅下車徒歩15分
ディズニー・アート展
7/14~9/2 10:30~19:30(最終日は19:00まで)
大人1000円 (60歳以上800円) 高・大800円 小・中500円
開催中は無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と知らない!?神社参拝の作法

神社を参拝するときは色々と作法があるようですが知っていますか?
学校では教わらなかったですし、聞いた話や人がやっているのを見ると
けっこうバラバラでどれが正しいのか分からなかったりします。

神社は言わば神様のお家。礼儀正しくしないとダメですよね!
今回、伊勢神宮に参拝する前に少し調べてから行きました!

保存版ですよ!(笑)


【鳥居・参道】

鳥居をくぐる時は軽く会釈をし中央は避けて通ります。
中央は正中と言って、神様が通られる道になっているそうです。


【手水舎】

① まず、右手で柄杓を取り、左手を洗います。
② 次に、左手に持ち替えて、右手を洗います。
③ 右手に持ち替えて左手に水を受けます。
  その水で口をすすぎ、手で口元を隠したまま水を静かに吐き出します。
  ※ 柄杓に口をつけることは絶対にしてはいけません。
④ 再度、左手を洗います。
⑤ 柄杓を立てて柄に水を流して洗い清め、元の場所にふせて置きます。

この動作を始めの一杯の水だけで行います。

Saho


【拝殿】

拝礼の基本は「二拝二拍手一拝」です。
ただし、例外もあります(出雲大社は二拝四拍手一拝)。

① 軽く会釈をします。 賽銭を手からすべり落とすように入れ、鈴を鳴らします。
② 二回頭を深く下げます(二拝)。腰から曲げましょう。そしてパン・パンと二拍手。
③お祈りをして最後にもう一度、頭を深く下げます(一拝)。最後は一回。


【参拝時間】

参拝の時間は、初詣や夏祭りなどの特別な参拝以外では
朝日が昇ってから午後3時頃までが基本だそうです。
逢魔が刻(おうまがとき)と言って夕方は幽界の時間に入ってしまうからだとか。
「千と千尋の神隠し」のイメージですね。


【喪中の参拝】

よく喪中は鳥居をくぐっちゃダメと聞きますが、これは鳥居を避けて入るのではなく、
神社そのものに入っちゃダメということだそうです。期間は喪に服してから50日間。


私、今まで人の真似をして何気にやっていましたが、
知らなかったこと、間違ってやっていたことがたくさんありました(汗)
皆様はいかがでしたか?

ちなみにこれは神社参拝の作法です。お寺ではまた作法が違いますよ。


======================
お役に立てましたら、応援してくださると嬉しいです!
      → ブログランキングへ
======================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画 「幸せのちから」

Shiawasechikara

週末は雨だったので映画を見に行ってきました。
「どろろ」か「幸せのちから」か迷ったのですが見たのは後者。

映画のキャッチコピーが
「全財産21ドルから立ち上がった父子の実話に基づいた感動作」ですが、
いわゆるアメリカンドリーム的な気分爽快で軽いものではありません。

大まかなストーリーは、
医療器具のセールスマンである主人公。その医療器具を売ることで
生計を立てている(給料制ではなく)のですが高額なために売れない。
家賃も税金も払えない生活。
この状態から抜け出すために一流証券会社に応募し、運良く候補に選ばれます。
ただ、6ヶ月無給の研修を受けたあと正式に採用されるのは20人中1人だけ。
この6ヶ月無給というのに妻は耐え切れず息子を連れて家を出ようとします。
でも父親を知らずに育った主人公は、息子に同じ思いをさせたくないという思いから
息子だけは自分が育てると引き取りました。
が、そのとたん家賃滞納で家を追い出されホームレス状態に。
朝は息子を託児所に預け、昼は会社で顧客獲得の研修、夕方には教会に並んで
無料ベッドの確保、夜は採用試験の勉強。
こうして父と子の奮闘記が始まります。

ウィル・スミス演じる主人公が富豪になるきっかけとなった職に就くまでの
苦しい時期のストーリーで、ノンフィクションのためすごくリアルで
大半に渡って重苦しい感じでした。

― 絶対にあきらめない ―

この話から私は、どん底から脱出するという強い意志と信じる力があれば
叶わない望みはないというメッセージを受け取ったような気がします。

また、この映画の子役はウィル・スミスの実の子供!
この子の微妙な演技がまた上手で、この映画のもう1つの見どころですよ!

======================
お役に立てましたら、応援してくださると嬉しいです!
      → ブログランキングへ
======================

| | コメント (4) | トラックバック (1)

映画「プラダを着た悪魔」

週末は雨だったので久しぶりに映画を見に行ってきました。
チケットを頂いたので何となく見に行くことになったのが「プラダを着た悪魔」。
どんな内容なのか予備知識なしで見たのですが、この映画、

すっごく良かったです!


Prada
                           (写真は「プラダを着た悪魔」HPより)

大まかなあらすじは・・・
ジャーナリストを目指す主人公アンディ(アン・ハサウェイ)は、キャリアアップや
人脈作りを目的にファッション音痴なのに一流ファッション誌に就職。
そこでの仕事は、世界のファッションモードを左右するカリスマ編集長ミランダ
(メリル・ストリープ)のアシスタント。
このミランダの指令がすごくて、とんでもない仕事を次から次へと指示(分刻みで)
されるんです。携帯電話は早朝から深夜まで鳴りっぱなし。
はじめは文句ばかり言ってたアンディも必死に仕事をこなし、
それと引き換えに彼女のプライベートはむしばまれていくんですね。
本当は何がしたいのか、このままで良いのか悩み始めたアンディは?

仕事に生きるということ、自分の人生を生きるということ、
自分自信を見つめ直すきっかけとなる良い映画だと思います。

また、原作の著者はヴォーグ誌の女性編集長のアシスタントをしていた人で、
オートクチュールなどのハイファッション業界の裏側がかなりリアルに
描かれているようでこれも興味深かったですよ!

あと、はじめはダサいけど、どんどんかわいくなっていくアン・ハサウェイ
からも目が離せませんよ~♪

      

     (以下ネタバレ注意!知りたくない方は読まないで!)

この映画、悪魔のような編集長ミランダの理不尽な指令を
自分ならどうするか、どう思うかを考えながら見るのも面白いと思います。

たとえば、「飛行機が天候不順で飛ばないみたいだけど、今日中に帰りたいの。
なんとかして!」と電話がかかってきます。
航空会社に問い合わせると大嵐のためどこも欠航。
主人公アンディは思いつく限りありとあらゆる手段を手配しようとしますが
結局はダメでした。

その結果、ミランダからは・・・
「今まで雇ったタイプの子(センスが良くて細身)が使い物にならなかったから
逆のタイプのあなたを雇ったのに、失望させられました。以上。」という一言。

どう思いますか?

アンディは、会社の中でも少しは話を聞いてもらえる男性スタイリストに
「一生懸命努力したのに認めてくれない。」と相談するんですけど、
「嫌なら辞めればいい。君の代わりは5分で見付かる。
この業界では彼女の言葉がすべてだ。甘ったれるな!」
と言われてしまうんです。

愚痴るところまでは普通ですけど、ここでアンディは何かに気付き、
ドレスにピンヒールで仕事という社風の会社にもかかわらず
ファッション業界で長く仕事する気がなかったためラフな格好をしていた
んですけど、この男性スタイリストが選んだ服を毎日着て、
ミランダに認められる努力をし始めます。
そしてどんどん成長して会社色、ミランダ色に染まっていくんですね。

あるとき、家庭はボロボロで離婚を突きつけられ泣いているにもかかわらず、
仕事を最優先させるミランダを見て、自分のプライベートも崩れてきてるアンディは、
私が求めているのはこんな人生じゃないと気付きます。

既にミランダの右腕的存在となり、華やかなファッション業界でも立ち回れるアンディ。
そしてそれは世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事。

さて、どうするでしょう?

この映画でいう悪魔とは、編集長ミランダひとりのことではなく
仕事にのめり込んで周りが見えなくなっている人たちのことを言ってるんでしょうね。

おもしろいので映画館で見てみてくださいね~


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

長距離ドライブ~山梨へ~ 〔山梨へおでかけ〕

先週末、山梨県までドライブに行ってました。
大阪・京都・奈良から片道約7時間の超長距離ドライブ。

山梨県は自然豊かな山岳地帯で、何重にも重なる山の峰や
草原、田園風景がとてもきれいなところです。
山梨県と言えば清里高原を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
今回はできるだけそういった観光地へは行きませんでした。

村で人気の天然酵母のパン屋さんでお茶したり、
(これがめちゃめちゃおいしかった!東京からも買いに来る人が多いアリコヴェールさん。)
Yamanashi1_1












ひたすら山に入って、昔、祈祷などが行われていた洞窟へ行ったり。
(岩屋堂といって中には荒廃したお社と仏像、お地蔵さんがありました。)
Yamanashi2_1















蕎麦畑も蕎麦の花が満開できれいでした。
Yamanashi3










私は主に北杜市というところをうろうろしていたのですが、
この地域付近はドラマや映画のロケ現場にもよく使われています。

ひまわり畑。ピークは過ぎているのでしおれかけていますが。
NHKのドラマや、映画「いま、会いにゆきます」でも出てきますね。
Yamanashi4










この学校、見覚えある方もいるんじゃないでしょうか?
三上博史さんが天才指揮者を演じる、
1997年夏のフジテレビのドラマ「それが答えだ!」のロケ地です。
Yamanashi5












あと、厳重警備だったので写真も撮れず前を通るだけに終わりましたが、
来年の大河ドラマのロケセットも組まれている所がありました。



最後に、今回私が泊まった宿「五郎舎(ごろうや)」さんです。
Yamanashi6












ここはツーリング客や登山客など知る人ぞ知る民宿で
畑と山の中にぽつんとあります。

Yamanashi7



民宿と言っても中はすごく雰囲気の良いところで
自家製の野菜を使った料理に定評がある
(とんでもないボリュームでしたが)
とても良い宿でした。




もうちょっと見たい! → 【おでかけるぽ】山梨ドライブ


よろしければクリックして応援お願いします! → ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阪神×横浜 in 京セラドーム(大阪ドーム)

いつもとは少し趣向が違いますが、感動したのでUPしました!

友人から8/16の阪神×横浜 戦に誘われていました。
普段はあまりプロ野球を見ない私なのですが、
滅多にない機会なので行くことに。

単に野球観戦に行くわけではなく滅多にない機会

それは・・・



VIPルームでの観戦!


そこはビスタルームと言う所で、ドームの6~8階にあります。
私たちはエレベータを上がって8階へ。
降りてみるとそこはまるでホテルの廊下。
そしてチケットに書いてある部屋番号に行くとこれまたびっくり!!

Osakadome1












ま、マジで?!まるっきりホテルやん!


冷房ガンガン、ソファーやテレビもあり、電話ひとつでビールや食べ物もくる!
窓の外はオーシャンビューならぬグランドビュー!

Osakadome2

















こんな世界があるんだ~
貴重な体験をさせてくれた友人に感謝!

この日は阪神が延長の末に勝利し、阪神ファンの友人はみなご機嫌で帰りました♪



今回の記事は 1.よかった 2.いまいち
どちらをクリックしてもブログランキングへ(笑) 応援よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都劇場~夢から醒めた夢~ 〔京都におでかけ〕

昨日休みをとって京都駅ビルにある京都劇場へ
劇団四季の「夢から醒めた夢」を見てきました!

Shiki_1 劇場のエントランスを過ぎればもう夢の世界です。
開演前の待ち時間を退屈させないために、出演者
がいろんなパフォーマンスをしていました。

で、この「夢から醒めた夢」という作品、
内容を簡単に言えば、主人公の女の子が臨死体験を経て
生きる喜びと愛のすばらしさに気付くといったものです。

笑いあり、感動ありのほんとに良いミュージカルでしたよ~!

劇団四季の作品の中では「CAT'S」や「ライオンキング」などの海外作品に引けをとらない人気作品なんだそうです。

実は私、この作品にはすごく思い入れがあるんです。
1987年の初回公演にも学校から見に行っていて、
当時小学生だった私は、感動してクラスの数人と教室で
歌をパート分けして練習したのを覚えています。
今でもメロディーと部分的に歌詞を覚えていたほどです。

小学校の教室、友達との合唱などの思い出と
作品のストーリーの良さで思わず目頭が熱くなりました。

19年の時を越え心が洗われる旅となりました!


参考になったと感じていただけたなら、
1日1回ポチッとひと押し 応援お願いします!  →ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧