地蔵禅院の老桜 【京都におでかけ】

Jizozen1

今日は京都の南、山城の近くで井手町にある地蔵禅院の桜をピックアップ!

この地蔵禅院にあるのが樹齢280年の老桜(トップの写真:4/4撮影)。
奈良県大宇陀にある又兵衛桜に引けを取らない立派な桜です!
京都の円山公園にある桜と姉妹なんだそうですよ。
ちなみに京都府の天然記念物に指定されています。

Jizozen3

地蔵禅院からは桜とともにのどかな井出の景色が一望♪

この地蔵禅院付近には、橘諸兄(たちばなのもろえ:東大寺の大仏を造った聖武天皇の補佐をしていた人)の邸宅跡や小野小町のお墓なんかもあるんですよ!

このお寺へはJR玉水駅からハイキングコースを20~30分ほど歩きます。
遠いな~と思うところなんですが・・・

Ide

そのハイキングコースがこれなんです!
玉川という川沿いを歩くんですが、その道のりはず~っとこの景色で圧巻です!
哲学の道も綺麗ですが、その超ロングバージョンといった感じです♪

ここは良いですよ♪久しぶりに感動しました☆


*駐車場は無いに等しく道も狭いので車はお勧めできません。


地蔵禅院
京都府綴喜郡井手町井手東垣内16
JR玉水駅から徒歩20分
拝観時間 9:00~17:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都北野エリアの桜 〔京都におでかけ〕

Kitanosakura1

京都へお花見に行ってきました!
京都と言っても超混雑エリアは避け桜としてはわりとマニアックな北野へ。

今回は千本釈迦堂~平野神社~上品蓮台寺へと行って参りました。写真は全部4月5日(日)の撮影です。

Kitanosakura2

まずは千本釈迦堂。

安貞元年(1227年)に建てられた本堂は数々の戦乱で焼けることなく創建当時のままで、国宝に指定されています。

そんな本堂の前にあるのが巨大な枝垂桜!阿亀桜です!

夫の名誉を守るために自殺したお亀さんをしのんでそう呼ばれるようになったとか。

阿亀桜の横にはお亀さんの像がありエピソードが書かれていますが、それを知ってから見るこの枝垂桜はとても切なく優しい感じがします。

Kitanosakura3

阿亀桜はこの日で8部咲きくらい。今日明日には満開になりそうです。


Kitanosakura4

次に北野天満宮横の平野神社。ここはお花見で有名な場所なんですね。

ソメイヨシノ(?)は満開!たくさんの出店が軒を連ね大混雑。

出店周りは食事ができるようになっているのですが屋根があって桜なんて見えないような・・・。そんな下で大勢の人が宴会状態。
いったい何しに来てるんだか(苦笑)

Kitanosakura5

そんな混雑から少し離れたところに立派な枝垂桜。


Kitanosakura6

これはまだ6部咲きといった感じでした。

平野神社には50種類400本の桜があり今月20日くらいまで楽しめるそうです。


Kitanosakura7

最後に上品(じょうぼん)蓮台寺。

上品と書いて“じょうぼん”と読むんですね。聖徳太子が建てたお寺です。

北野天満宮辺りから北の方に、どちらかというと大徳寺に近いところにあるこのお寺にも立派な枝垂桜やソメイヨシノがあります。

Kitanosakura8

人もまばらでゆったりと見ることができました♪

こちらもほぼ満開!枝垂桜は7分咲きくらいでもうすぐ見ごろだと思います!


ゆっくりじっくり桜を見るなら千本釈迦堂や上品蓮台寺が人も少なく穴場ですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LA TERRE D'OR 〔京都におでかけ〕

Terredor

少しローカルな場所ですけど、奈良と京都の県境、京都府相楽郡の精華町にある
知る人ぞ知る美味しいパン屋さんLA TERRE D'OR(ラ・テール・ドール)さん!
京都で人気のパン屋さんグランディール出身の方がオーナーのお店です。

ここでのお目当ては食パン!
グランディールもそうなのですが、予約して買いに来られる方が多いようで
午前中には売り切れてしまいます。何度か行ってるんですがいつも売り切れで
今回やっと開店直後のテール・ドールに遭遇♪

Terredor2

はじめて買えたんですけどこれが美味しいんですよ~☆
買ったときは出来立てでまだ温かく、あまりの芳しい香りについついつまみ食い(笑)
ほんのり甘くてもっちもちの食感がたまりません♪この食感は独特ですね!
しかも1斤250円!安くないですか?

Terredor3

他にもデニッシュとかスイーツ系のパンもあります。
これらのパンはそれほどインパクトはありませんでしたが、
チョコレートとオレンジピールの入ったパンは私のお気に入りです♪

テール・ドールは保存料や添加物を使っていないので安心して食べれますよ!


LA TERRE D'OR(ラ・テール・ドール)
京都府相楽郡精華町光台7丁目27-11 ロイヤルコート光台1F
0774-95-3357
8:00~19:00  
月曜・第3火曜日がお休みです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茶カフェ 京はやしや 〔京都におでかけ〕

Hayashiya1

京都だからということで抹茶系のもので一休みしようと思い
今回入ったお店が「京はやしや」さん。
ここは江戸時代から続く老舗のお茶屋さんです。
「お茶は飲むだけでなく、茶葉そのものを食することで、茶葉に含まれる豊富な
栄養を丸ごと摂取できる」と考え、お茶を使ったフードメニューや甘味メニューを
5代目が開発し昭和42年に京都三条にカフェ1号店をオープンしたそうです。

この日オーダーしたのが抹茶パフェ(800円)と特製あんみつ(850円)です!
パフェは抹茶アイスに抹茶ゼリー、抹茶のソフトに白玉やフルーツが入ってます♪
抹茶ソフトにフルーツは違和感はありませんが私的にはちょっと???かな。
あんみつは抹茶アイスに抹茶ゼリー、抹茶のわらびもちにあんこと白玉♪
さすがにちゃんとしたお茶屋さんのものだけあってお茶の味がしっかりしてて
どちらもとっても美味♪ボリュームもあって満足満足♪

ただひとつ…人気があるお店で場所柄もあって若い子たちや
子供連れの若いママさんグループで混雑していてガヤガヤと
騒がしいのが少し残念なところです。

大阪のそごう心斎橋店にも入っていてこちらでもスタイリッシュな
雰囲気の中で抹茶スイーツがいただけますよ!


Hayashiya2
京はやしや(京都三条店)
京都市中京区三条通河原町東入ル
中島町105 タカセビル6F
075-231-3198
11:30~21:30(L.O21:00)
駐車場なし  不定休

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パティスリー カナエのマカロン 〔京都におでかけ〕

Kanae1

京都でマカロンと言えば、テレビ・新聞・雑誌などで何かと話題の
PATISSERIE KANAE(パティスリー カナエ)さん。
マカロンとはメレンゲを焼いたお菓子で、その「メレンゲの使い方が絶妙」と
他のパティシエからも絶賛される小林かなえさんのお店に
やっと行ってきました!

マカロンってかわいいですよね~♪
丸っこくて愛らしい形、カラフルな色合い!
ついつい買っちゃいたくなります。
でも食べるのは今回始めてです(笑)

この日のお持ち帰りは、抹茶、カフェオレ、パッションショコラ、フランボワーズ、
ティラミスの5つ♪大体ひとつ150円~200円くらいです。

マカロン初体験ということでどこかのと比較はできないんですけど、
この食感、ええわ~♪って感じです(笑)
表面はパリッとかサクッとかとちょっと違ってどう表現したらいいかなぁ、
表面に塗ったシロップがホロッて割れる感じ(分かりませんよね(汗))、
で中はしっとりモチモチです!
パッションショコラとフランボワーズが美味しかった~♪
他にも山椒とか苺ミルクとかチョコミントとか種類はいっぱいありましたよ。
季節ごとに種類が変わるそうです。

Kanae2

お店はさすがに有名なだけあって超混みこみでした。ホワイトデーだから?
世の中の男性のみなさん、こんなのあげたら喜ばれますよ!


PATISSERIE KANAE(パティスリー カナエ)
京都市中京区河原町硝薬師上ル
075-212-4771
11:00~21:00
年中無休
駐車場なし

| | コメント (10) | トラックバック (0)

城南宮の枝垂れ梅見頃! 〔京都におでかけ〕

Jyonangu1

昨年、「関西おいしいもの♪」のよりりんさんのブログで拝見して
めちゃめちゃ見に行きたかった城南宮の枝垂れ梅が今ピークを迎えています!
いろんなところへお花を見に行かれるよりりんさんのイチオシだけあって
そりゃ~もう素晴らしい景色でした!

城南宮は都が平安京に遷都されたとき南の守護神として建てられた神社で、
現在でも方除(ほうよけ)の神社として多くの方がご祈祷を受けにきています。
また、熊野詣の際に旅の安全を祈って城南離宮で身を清めるのが慣わしだった
ことから旅行安全の信仰もあります。
春と秋に平安装束を着た方々が和歌を詠む「曲水の宴」が行われる神社でも
有名ですね。

Jyonangu2

ここのお庭は大きく分けて5つから成っていて、枝垂れ梅はそのうちのひとつに
密集しているんですけど、受付を済ませて見えてきた瞬間みなさん一斉に
「うわぁ~♪」って力の抜けたような声をあげられます(笑)
それもそのはず、あたり一面梅の花のカーテンです!
もうテンション上がりまくりです♪

単に密集してたくさんあるだけではなく、一本一本の梅がよく手入れされていて
形(枝振り?)がとっても綺麗なんですよ!

Jyonangu3_2





昨日(3/9)の撮影です。
全体的に8分咲きくらい。
今年は雪の日が多く
開花は遅れ気味だそうです。




城南宮では現在「しだれ梅と椿まつり」が行われています!
2008年 2/22(金)~3/21(金)まで。
椿はまだつぼみのものがほとんどでした。
枝垂れ梅は本当に立派で一度は見てみる価値ありですよ!


城南宮神苑
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
近鉄武田駅から市バス 城南宮東口下車
京都南ICから国道1号線を南へすぐ
9:00~16:30(受付16:00まで)
大人500円 小人300円 身体障害者および介護者300円
無料駐車場 あり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩船寺に初詣 〔京都におでかけ〕

Gansenji1

岩船寺(がんせんじ)へドライブがてらお参りに行ってきました!
この辺りは当尾(とうの)といって、石仏が山の中のあちこちにあることで有名です。
多くのハイキング客が石仏、浄瑠璃寺、岩船寺を訪れています。
あじさい、紅葉の時期は特に綺麗だそうですよ!

年明け早々20人位の団体観光バスがきててちょうど住職さんがお堂の中で
お寺の説明をしてました!私もその観光客と一緒に説明を聞く事ができてラッキー!

Gansenji2

岩船寺は、729年聖武天皇が阿弥陀堂を建立されました。
本堂内の阿弥陀如来像は重要文化財で、どっしりとふくよかな腕、体つきで
高さ284.5cmもありますがケヤキの一本造です!
宇治平等院の阿弥陀如来像よりも150年も古いそうです。
その阿弥陀如来像は四天王立像4体に囲まれてどっしりと座ったお姿が
立派でじーっと前に座っていると心が落着きます。
他にもお堂の中には鎌倉時代からある石仏がたくさんあるんですよ!

特に有名な像は、白い象の上に座った小さい普賢菩薩騎象像です。
重要文化財で特に辰年、巳年生まれの守り本尊なんだとか。
女性向けなので、多くの女性があやかりに訪れるそうですよ。
辰年、巳年の方は必見です!

Gansenji3

最後に、お庭の鐘をついたら道があるので上へ5分程上ってみて下さい。
山頂にでて綺麗な景色が一望できますよ!

お帰りの際には、道にある無人の100円お漬物売店がおすすめ!

Gansenji4

自然豊かな田舎のおばあちゃんが漬けたお漬物で保存料など入ってなく
とても美味しそう♪どれを買おうかかなり迷いました(笑)
結局、私はぬかづけの白菜とひの菜のお漬物を買いました!

Gansenji5


残念だったのは、帰りに買って帰ろうとした、
この可愛らしい石窯で焼かれる焼き芋!

団体さんに先越され売切れでした~(涙)うっそー。。
テレビでも放映されたことがあるらしく、
美味しい焼き芋屋さんなんですって!
早めに買うことをおすすめします!

岩船寺
都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
JR近鉄奈良駅から奈良交通バス<96・105系統>で岩船寺口下車徒歩25分
又は<111系統>で浄瑠璃寺前下車徒歩30分
車では、京奈和自動車道木津IC、又は24号線から加茂方面で高田・浄瑠璃寺を
目指しその山頂へ
又は県庁前の道を木津方面へ進むR369奈良坂<般若寺>から右の笠置方面へ
8:30~17:00(12月~2月は 9:00~16:00)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大徳寺芳春院の特別拝観 〔京都におでかけ〕

Hosyunin1

前回の東福寺を出て大徳寺に向かいました。
大徳寺は鎌倉時代に一休さんが復興させた寺院でその境内には多くの戦国大名が
塔頭(たっちゅう=大寺院内にある小寺院)を建てています。

Hosyunin2




こちらも紅葉が大分進んでいました!
大徳寺の中では高桐院が綺麗だと思いますが
今回は時間的にパス。
現在秋季特別公開されている芳春院へ
行って参りました。
てことで、今回も紅葉のルポではございません。
ゴメンナサイ。


芳春院は加賀百万石の金沢城主前田利家の妻まつが建立したお寺です。
まつさんは、子を産むことが女性の名誉だった戦国時代でも11人と多くの子宝に
恵まれ、夫や息子や家臣を鼓舞して前田家を盛り立て、晩年は徳川家康から前田家が
謀反の濡れ衣を着せられた際自ら人質となって家を救った方です。

Hosyunin3

芳春院は全体的に女性らしい柔らかい雰囲気なんですよ。
境内に入ってすぐの花岸庭は枯山水の石庭なのですが、広々としていて無駄がなく
すっきりとしています。でも、山渓から流れる水が大海になることを表現していてすご
く良い景色です!

Hosyunin4

本堂を挟んで反対側には呑湖閣(どんこかく)があります。
金閣、銀閣、飛雲閣(西本願寺)に並ぶ京都四閣のひとつなんだそうです。
私だけの感覚かもしれませんが、何となく独特の雰囲気を感じるんですよね。

まつさんは絵が上手で夫の陣羽織に前田家の守護神の刺繍を施すなど芸術にも
長けていました。(手製の陣羽織は今も残っています。お見事ですよ!)
そのためか、この芳春院はとてもセンスが感じられるお寺ですよ♪

特別公開は12/2(日)まで。残りわずかですが機会があれば参拝してみてください♪

大徳寺特集ページもご覧下さい!


芳春院(ほうしゅんいん)
京都市北区紫野大徳寺町55
075-492-6010
07年度秋季公開11/10~12/2
9:00~16:00
600円

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋の東福寺 〔京都におでかけ〕

Tofukujiatm1

紅葉のシーズンになってきましたし久しぶりに京都へ行ってきました!
京都の紅葉の名所で有名なお寺のひとつ、東福寺。

Tofukujiatm2

11/24(土)に行って7分くらい、かなり色付いてきてて綺麗でしたよ♪
でも、3連休の中日とあってキョ~レツに混雑してました!東福寺に入るところから
並んでていて、その混みようといったら、5分で一歩!進まない・・・
私、イラチではないほうなんですけどかなりイライラしました。

Tofukujiatm3

境内に入るとお庭に入る人の列が長~~~~~~い!!初詣なみです。
なので、今回は入らずに現在特別公開している国宝龍吟庵に行ってまいりました。
今回は紅葉のルポではございません。期待した方、ゴメンナサイ。

龍吟庵は室町時代の建物で現存最古の寝殿造り。

Tofukujiatm4



入口にある「龍吟庵」と書かれた額は
なんとあの金閣寺を建てた足利義満が
書いたものなんだそうです!




そして私が見たかったのがここのお庭。
龍吟庵のお庭はとても斬新な枯山水庭園なんですよ。

Tofukujiatm5

このお庭は赤い色の砂利を使って昔の出来事を表しているそうです。
私はこれを一目見て「何これ、小豆?」って思いました(笑)

Tofukujiatm6

そして一番見たかったのがこの「龍の庭」。
まず白と黒のコントラストが効いた砂利に目が留まります。
黒いのが雷雲を表しているんだそうです。
で、配置された石が龍を表しています。
ほら、見えてきませんか?とぐろを巻いた龍が雲の中から見え隠れしてますよね!
真ん中あたりに角と龍の口が出ています!

このお庭は趣を感じるというより、モダンでカッコイイと思いました。
興味を持たれた方はぜひ、紅葉狩りのついでにでも見てみてください♪
龍吟庵の特別公開は11/9(日)まで。ここは並ばなくても入れますよ。

東福寺特集ページ


東福寺
京都市東山区本町15-778
京阪東福寺駅から徒歩約10分
龍吟庵特別公開 11/1~12/9
9:00~16:00(11月のみ8:30~16:30)
通天閣・開山堂 方丈 龍吟庵 各400円 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

東福寺 モダンな日本庭園 〔京都におでかけ〕

Tofukuji1

JR京都駅の南東に位置する京都五山のひとつ東福寺。
秋は紅葉の名所として有名ですが夏は夏で綺麗な景色を見ることができます!
しかも秋と違って空いてるのが良い!落ち着いて見ることができますよ!

このお寺は奈良の寺院をモデルにし、東大寺の「東」、興福寺の「福」をとって
東福寺と名づけたそうで、けっこう大きなお寺です。

Tofukuji2

本堂から続く通天橋(トップの写真)を渡ると開山堂(重文)が現れます。
開山堂はちょっとお寺っぽくない変わった形のように思えますが、
お庭は普通の日本庭園です。綺麗ですけどね。

でもこの写真の左側を見てみると・・・

Tofukuji3



こんな感じ。市松模様なんですね!
なんかモダンに感じませんか?
私はちょっとオシャレに感じました。
お寺らしくはないですけど。





通天橋の下は森のようになっていて散策することができます。

Tofukuji4

緑がたくさんで気持ち良いんですよ~♪あじさいも咲いてました!
この緑の景色は楓です!これが秋になると真っ赤になるんですね!

ところ変わって東福寺の方丈(ほうじょう:禅寺にある住居)です。
この方丈の周りにぐるっとお庭があり、八相の庭と言います。
方丈の四方をお庭で囲んでるのはここだけだそうです。

Tofukuji5

南庭は京都のお寺でおなじみの枯山水庭園です。
でも、他のお庭はモダンなデザイン。
東庭は自然石じゃない円柱の石で北斗七星を表し、
西庭はサツキを正方形にカットして市松模様に、
北庭は緑の苔に敷石を敷いてやっぱり市松模様。
市松模様は東福寺のトレードマークのようですね。

東福寺のお庭、現代的なデザインですが美しさを損なうことはなく
なかなか見応えのある景色でした♪
もうひとつ見たいお庭があったのですが通常は非公開なので
またの機会に見に行きたいと思います。

東福寺の特集ページはこちら


お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

東福寺
京都市東山区本町15-778
JR奈良線・京阪本線 東福寺駅下車 南東へ徒歩10分
市バス202,207,208系統 東福寺バス停下車
9:00~16:00
通天橋・開山堂拝観料 400円
方丈八相庭園拝観料 400円
無料駐車場あり

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧