igrek BELLPORT でランチ 〔神戸におでかけ〕

Igrek1

先週のことになりますが、結婚1周年ということで芦屋にある
「igrek BELLPORT」さんへランチに行ってきました♪

実は結婚式の2次会会場の候補のひとつだったお店なのです!
でも昨年は忙しかったり体調不良で結局2次会はしないことになってしまい、
で、今回の記念日に「あこに行ってみようか」となった次第です。

Igrek2

ここは店内で一番良い窓際席で、予約なしでこの席に座ることは
まずできないと言っていいと思います。

igrekは神戸では北野ホテルでとても有名なお店で、
ここベルポートも平日のランチタイムでもいっぱいだそうです。

Igrek3

人気の窓際からの景色がこれです!
大きな窓から見えるヨットハーバーを眺めながらの食事は
とても優雅で、まるで海外にでもいるような気分です♪


そして気になるランチメニュー!
この日私たちがオーダーしたのは、Bellport Lunch(\3,675)です☆

igrekのお食事は魚介類を中心にした地中海料理のフレンチ仕立て。
バターや生クリームを極力控え素材の味を生かしたお料理で、
”水のフレンチ”と称されています!

Igrek4_2

まず出てきたのが、

「軽く香り付けした秋鮭のコンフィー ユリネと松の実、卵黄の組み合わせ」
軽い酸味と絶妙の塩加減の柔らかい鮭、ユリネが妙に美味しかった♪

「栗カボチャの温かいスープ ローズマリー風味」
細かく砕いた栗が入ったカボチャのスープは濃厚でため息が出ます。


Igrek5

そしてメインは、

「仔牛フィレ肉のエスカロップ 畑で採れたお野菜とマデラ酒ソース」
お肉が柔らかぁ~い♪もうソースとの調和が何とも言えず美味しくて絶品!

「漁港直送のお魚のパナッシェ ポワロー葱とあわび茸」
お魚もさることながら、魚介エキスがたっぷり入ったこのスープ!
一口たべて「ん~♪」、二口食べて「んん~♪」、唸りっぱなしでした(笑)


Igrek6

最後にデザート。
ラム酒がたっぷりしみこんだブリオッシュとラムレーズンのアイス。
大人の味です!ラム酒好きの私は美味しさのあまり
のけぞって後ろに倒れそうになりました(笑)

全体的に何を食べてもとても美味しく、それでいて意外とあっさりしるんですよ!


イグレック ベルポート。
車がないとかなり行きにくい場所にありますが、お料理も美味しくて
とっても雰囲気の良いところなので是非行ってみてください♪


igrek BELLPORT(イグレック ベルポート)
芦屋市海洋町11番2号ベルポート芦屋内
0797-25-1909
11:30~14:30(LO)
17:30~21:00(LO)
駐車場 2時間まで無料
火曜日がお休みです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

棚田百選と木の殿堂 〔兵庫におでかけ〕

Kinodendo1

今回はオーベルジュ周辺の様子をご紹介します!
とはいってもお天気に恵まれなかったのであまり回ってませんが一応・・・

オーベルジュ花郷里から少し山道を走ると日本の棚田百選に数えられる
「うへ山の棚田」があります。緑色の田んぼがタイルが貼られた
巨大な階段のようでとても綺麗です☆

Tanada

ちなみに近畿地方にはこれだけ棚田百選があるんですって!
滋賀 :高島町の畑
京都 :大江町の毛原、丹後町の袖志
大阪 :千早赤阪村の下赤阪、能勢町の長谷
兵庫 :加美町の岩座神、佐用町の乙大木谷、美方町のうへ山、村岡町の西ヶ岡
奈良 :明日香村の稲渕               ↑今回はこれ
和歌山 :清水町のあらぎ島

ここへ行く途中、補修しきれていない土砂崩れ跡のかなりでこぼこした道を通り
車の底をガリガリ! やってしまいました~(汗)
エンジンルームに砂や水が入らないようにするカバーが割れちゃって現在修理中・・・

オーベルジュから南西へ車で30分(帰る途中)、ハチ北高原スキー場の近くには
但馬高原植物園というかなり大きな植物園と、木の殿堂という森や木の良さを紹
介する自然学習施設があります。植物園は雨が降っていたので行きませんでした
が、木の殿堂は室内なので行くことに。

Kinodendo2

この木の殿堂の建物は、世界の建築家 安藤忠雄氏の設計!
安藤忠雄(なんばパークスを設計した方です)といえばコンクリート打ち放しの設計が
多いのですが、木の殿堂は安藤氏が設計した唯一の木造建築だそうです!
シフォンケーキのような形をした建物は切り株をイメージしているんだとか。
このシフォンケーキからずぅ~っと森の上を通路が通っていてその先には展望台。
でも、この日は天気が悪く霧がかっていて何も見えませんでした(涙)

Kinodendo3







館内は天井から日が降り注ぎ
木の良い香りがかすかに漂います。
世界の木造建築の模型と写真が展示され、
建築や植物の本がたくさんありました。
子供には組み木を作る教室がありますよ。


トップの写真も木の殿堂のお庭で、特に見るものはないのですが、
自然がとても気持ちの良いところでした♪

オーベルジュ 花郷里の特集ページ


*おまけ*
明日は「なにわ淀川花火大会」ですね。
昨年の様子はこちらでご覧下さい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花郷里で心身共にリフレッシュ 〔兵庫におでかけ〕

Hanagori7

さて、前回に引き続きオーベルジュ花郷里さんのご紹介です。
今回は花郷里さんの雰囲気をお伝えしようと思います!


Hanagori8
これが私たちの泊まったお部屋。
天井が高くて間取りが広く窓からは山が見えます!
ベッドもセミダブルでゆとりがあってとってもくつろげます♪
私たちはお庭に出てみたりあちこち徘徊したりロビーでお茶したりしてましたが、
居心地が良いせいかお部屋から出てこないお客さんがほとんどでした。


Hanagori9
ロビー(前回のトップの写真)には自由に飲めるコーヒーやお茶類、
この辺りで採れるミネラルウォーターなどが置いてます。
写真右のお酒類は有料ですよ。でも割高ではなく普通の料金でした!


Hanagori10
夜や雨の日にも退屈しないようにいろんなおもちゃや本が置かれています。
子供連れのファミリーでも楽しめそう。DVDルームもあるんですよ!


Hanagori11
ロビーの前からお庭に出るとテラスが広がっていまーす!
広~い!気持ちいい~!前日に雨が降ったので椅子もテーブルも濡れてて
座れませんでしたが、朝にここでコーヒー飲んだら気持ちよかっただろうな~


Hanagori12
テラスの左奥にはトムソーヤなんかで出てくるツリーハウス!
木の上の小屋で食べたり飲んだり、遊び心がありますね~
でもちょっとこの時期は虫や蚊が多いです・・・


Hanagori13
そして、この地方は温泉も湧いているんです!なんて良いところなんだ~♪
夜は貸切風呂で朝になると男風呂・女風呂に別れます。
お風呂の前には池があってアヒルが泳いでいるんです♪


花郷里にいるのはアヒルだけじゃございませんよ。

Hanagori14
ポニーのエレナちゃん。目が合うとパッカパッカと近寄ってきます。
エサをあげる時間だったのか店員さんが人参を持ってきてくれました!
右はボーダーコリーのアーサーくん。人懐っこくてお行儀が良いワンちゃん。
でもアヒルを襲いにくるキツネや野犬を追い払う優秀なヤツなんだそうです。
あとヤギもいるっぽいのですが、この日は見当たりませんでした。
この動物たちと戯れてるだけでもけっこう楽しかったですよ。


で、「朝食はどうだったの?」と思われた方もいるんじゃないでしょうか(笑)

Hanagori15
朝食はシンプルで軽いものでした。牛乳とフレッシュジュース3種、
サラダ、パン(トースト、クロワッサン、ロールパン)、玉子料理(スクランブル、
オムレツ、目玉焼きから選択)、フルーツです。
前日のディナーでたらふく食べたので、朝はちょうど良い感じでした。
もちろんシンプルながらも美味しくて満足♪満足♪

山と緑と動物と。自然溢れるとってものどかで気持ちいいところ。美味しい食事。
身も心も癒されてとても良いリフレッシュの旅になりました♪

オーベルジュ 花郷里の特集ページ


オーベルジュ 花郷里
兵庫県美方郡香美町小代区大谷300
0796-99-6009
駐車場あり
1泊2食付 18000円~40000円(ツイン1人当たり)
       17500円~55000円(ロフト付1人当たり)
        20000円~75000円(スイート1人当たり)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

オーベルジュ花郷里の食事 〔兵庫におでかけ〕

Hanagori1

以前静岡のオーベルジュですっかりその魅力にとりつかれてしまって
どこか近場でないかと探してみると近畿にも良いところがありました☆

兵庫県北部、ほぼ鳥取との県境辺りにあるオーベルジュ「花郷里(はなごおり)」さん。
自然が綺麗なところで内装などのセンスが良く、池にはアヒルがいて庭には犬や
ポニーがいてとっても気持ちの良いところですが、それは次回ご紹介するとして、
今回は、もうすんばらしく美味しい花郷里さんのお食事にクローズアップします♪

オーベルジュとは以前にも触れましたが、宿泊施設付きのレストラン。
だからホテルとは違って料理がメイン!おのずとその味にも期待がかかります!

Hanagori2
レストランの雰囲気はこんな感じ。明るい時間帯は窓の外が駐車場で
車が見えるのが少し残念ですが、夜は良い感じです。

さて、いよいよお待ちかねのディナータイム♪

Hanagori3
まずはアミューズ、そしてオードブルへと続きます。
夏らしく涼しげに盛り付けられているのは、蟹の身と蟹の子にイクラが少々!
蟹の子って始めて食べましたが、食感はお正月の鯛の子っぽい感じで味は蟹です。

オードブルは左上から時計回りに、鮎のエスカペッシュ(マリネのようなもの)、合鴨
のローストオレンジソースがけ、サザエのエスカルゴバター、ドイツニュルンベルクの
ソーセージです。みんな美味しいんですけど、サザエと鮎は特に美味しかった♪
鮎は骨まで柔らかくて感動!ソーセージに乗ってる赤いのはマイクロトマトです。

Hanagori4_2
次にパンとスープが出てきました。
スープはふさ海老という海老のスープ。すっごく濃厚な海老の味でした!

Hanagori5
そしてメインディッシュは、お魚もお肉も両方出てくるんです☆
魚料理は、スズキのタラゴンソース。ソースはココナッツ系の味。私、タイのカレーとか
ココナッツ系は苦手なんですけど、これは美味しかった♪ちょっとびっくりしました。
で、このステーキ!めちゃめちゃ美味しかったんです!!
けっこう満腹でこの分厚いお肉が運ばれてきたときはびっくりしましたが、
ひと口食べてみるとその柔らかさに目がハートになりました(笑)
醤油ベースにわさび(この地方の名産だそうです)が乗ってて意外とあっさり。
もうほんっとに美味しくてほっぺどころかあごごと落ちますよ(笑)

Hanagori6
最後にデザート。
レアチーズとブルーベリーヨーグルト?のキューブ、フルーツ、バニラアイスです。
バニラアイスはシャリシャリ感があって良い意味で自家製って感じでした♪

食材は野菜に関しては周りに農家がたくさんあるのでそこから仕入れた新鮮なもの!
魚介類も車で1時間も走れば日本海に出ますのでもちろん新鮮!
そしてお肉はというと、これも周りに牧場があるんです。但馬牛というブランドのお肉!

予約時に苦手な食材やアレルギーはないかしっかり確認もしてくださいますよ!
この日は、本当に満足できる絶品の料理に感動の夜でした♪

オーベルジュ 花郷里の特集ページ


オーベルジュ 花郷里
兵庫県美方郡香美町小代区大谷300
0796-99-6009
食事のみも可能
ランチ12:00~ ディナー18:00~、19:00~
駐車場あり

| | コメント (6) | トラックバック (0)

城下町出石 〔兵庫におでかけ〕

Izushi1

兵庫県の北の方、大阪・京都・奈良・神戸から車で3時間前後のところに
出石(いずし)という小さな城下町があります。

辰鼓楼という時計台(トップの写真)と出石城を中心にどこか懐かしさを感じる
町並みが広がっているのですが、お蕎麦屋さんが異常に多いところです!

Izushi2
町を引き立たせている出石城跡。
この門をくぐって左に行くと本丸へ向かう石段があるのですが・・・

Izushi3
朱色の鳥居がずら~!木々の緑とのコントラストがめっちゃ綺麗!
本丸に行くとお稲荷さんが祀られていました。だから鳥居なんですね。
出石城にはもともと天守閣は築かれなかったそうです。

Izushi4
本丸からの城下の見晴らし。小さな町というのが一目で分かりますね。


Izushi5
こちらは出石の地酒を造る酒蔵。赤い土壁で趣があります。
強く触るとポロポロ土がはがれますがそんなことしちゃダメですよ!
これでも明治初期にはすでにあったものだというからすごい!

そして出石と言えば有名な出石そば!ここまで来れば出石そばを食べなきゃ!
出石は、出石城の4代目城主がかなりのお蕎麦好きだったそうで、
信州で一番のそば打ち職人を連れてきてお蕎麦を城下に広めたそうです。

Izushi6
で、これがその出石そば!
出石の中でも老舗の「よしむら」さんでいただきました。
出石そばはお皿に少しずつ盛られて出てくるのが特徴です。
お味は普通のざるそばなんですけどね。
でも、つゆに玉子・とろろ・ねぎ・わさびを入れて食べるとどんどん食が進みます(汗)
一人前は5皿(800円 おかわり一皿130円)なのですが、
男性なら10皿以上、女性でも7~8皿は食べれますね。

出石。お蕎麦屋さんだらけの城下町を見てお蕎麦を楽しむのも乙で良いですよ!


さて、私たちはこのあとオーベルジュ花郷里というところに行きました。
自然溢れるすんごく気持ち良いところでお食事が最高!!
その様子はまた次回アップします♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紅茶専門店 マリアージュ フレール 〔神戸におでかけ〕

Mf

フランス流紅茶(フレーバーティー)専門の高級感漂う
私の大好きなお店”マリアージュ フレール”さん。
世界各国の茶葉を独自にブレンドしたフレーバーティーがたくさん揃っています。
そのお茶の種類はなんと500種類以上もあるそうです!

Mf2
私がこのお店を知ったきっかけ、
10年前に神戸のとあるケーキ屋さんで味わって
感動した「MARCO POLO(マルコポーロ)」!
中国やチベットの花や果物で香りを付けていて
何とも言えない上品で甘~い香りにとろっとろになります!
(味ではなく香りですよ)
フランスでも日本でも最も売れているものだそうで
マリアージュフレールの代表的なお茶です!
今までお出しして、特に反応がなかったのは2人だけでした!

いつもマルコポーロだったので今回は違うものを、と言うことで店員さんに相談。
色んな香りを嗅がせて頂いたり説明を聞いたり40分くらい話しこんじゃいました(笑)

Mf3
で、今回買ったのはこの3種類。
左からBOLÉRO、THÉVERT MARCO POLO、ESPRIT DE NOËL

ボレロは、茶葉の香りがフルーティーで爽やかなとても良い香りなのですが、
実際に飲むと少し香りが強くてこれはお茶のみで楽しむものといった感じ。

テベール マルコポーロは、緑茶ベースのマルコポーロで、香りは紅茶ベースの
普通のものと同じですが、少し柔らかで後味がすっきりしてます。おいし~♪

エスプリ ド ノエルは、シナモンなど数種類のスパイスとバニラの香りのお茶で、
あっさりと飲みやすくティータイムに向いている感じがします。

お値段はすべて100g2000円前後。100gでもけっこう杯数とれますよ!
我が家では自分でも飲みますが、主に来客用に使ってます。

関西では他に京都BALと大阪そごうにも入っていて、
神戸と京都にはサロンがあり、お食事もできます♪

======================
お役に立てましたら、応援してくださると嬉しいです!
      → ブログランキングへ
======================

マリアージュ フレール(神戸店)
兵庫県神戸市中央区
三宮町 3-6-1 BAL 2F
078-391-6969
11:00~20:00

| | コメント (8) | トラックバック (0)

E.H bank 〔神戸におでかけ〕

Iieichi

週末、神戸のバーゲンに行ってました。
意外とあまり混んでなかったことに「あれっ?」って感じでしたが、
その帰りにお食事したのが”EH bank”。

三宮・元町駅から海側へ、車の場合は阪神高速京橋IC降りたところ、
神戸市立博物館近くにある昔の銀行を改装したカフェバーです。
以前採り上げた大阪北浜のケーキ屋”五感”も元銀行でしたね。

Iieichi2

Iieichi3_1


  店内の雰囲気は、
  吹き抜けの高い天井、
  レトロな建物に
  スタイリッシュな内装。
  お~、大人の雰囲気!
 
  回転ドアのエントランス、
  金庫室がトイレになっている
  ことでも有名なお店です。



Iieichi5_1


ほうれん草とキノコのサラダに温泉卵を添えた前菜は
ドレッシング(バルサミコっぽい)の甘酸っぱさと
半熟卵を絡めた甘さが何とも言えない美味しさでした!

アボガドとベーコンのピザは、まぁフツーに美味しかったかな。
生地はクリスピーですが、パイ生地のような感じ。

寒ぶりのグリル、お魚も美味しかったのですが下に敷いている
しめじがみょ~に美味しかった。

デザートは、マンゴープリンにマンゴージュレを重ねたもの。
プリンの甘さとジュレの酸味が絶妙!これはかなり美味しかったです♪

予算は大体3000円~4000円くらいだと思います。

======================
お役に立てましたら、応援してくださると嬉しいです!
      → ブログランキングへ
======================

E.H bank(イーエイチバンク)
兵庫県神戸市中央区海岸通9
     神戸チャータードビル1F
078-331-6553
11:30~05:00(月~土)
11:30~03:00(日・祝)
近くに私営駐車場あり(1回800円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X'mas イルミネーション 神戸 〔神戸におでかけ〕

場所は変わって神戸です!
神戸のイルミネーションと言えばルミナリエ!・・・ですが、
ルミナリエではありません。強烈に混んでいるので腰が引けています(汗)
今回は普通の街中で見れるイルミネーションということでご容赦を。

Xmaskobe
まず、神戸と言えばこの景色ですよね!
MOSAIC(モザイク)のクリスマスツリー越しに神戸タワー。
神戸タワーの赤、神戸海洋博物館の緑がクリスマスカラーになってますね!
モザイクの青いツリーは私が学生の頃から変わらない景色です。

モザイクから神戸阪急などがあるCANAL GARDENへ。
ここには21.5mの巨大クリスマスツリーが!
緑や赤や青といろんな色に変わっていきます!
これもかなり前からあるので神戸によく行く人ならおなじみですね。
実物を見ると迫力ありますよ~!

Xmaskobe2

そして吹き抜けの天井からは無数の星をイメージしたイルミネーション!
これはかなりきれいです!
奥にかすかに人の形が見えると思いますが、これはオリオン座です。
この通りには他にもいくつか星座があるので探してみてくださいね!

あと、ハーバーランドはガス燈通りの街路樹もイルミネーションになっていて
良い雰囲気ですよ!(時間がなくて写真は撮ってませんが・・・)

みなさんルミナリエの方へ行かれるので、この辺って意外とすいてるんですよね。
ゆったりとこの雰囲気に浸れるので良いですよ☆


お役に立てましたら、応援してくださると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

街はクリスマスの準備 〔神戸におでかけ〕

Luminarie

突然ですが、今私はニューヨークに来ています!
ニュヨークは12月に入るとクリスマスセール。
ニューヨークの街はその準備であわただしい状態です・・・

Luminarie2_1   
・・・ん?よく見ると、日本の歩行者信号???

はい!ここは神戸です(笑)

Luminarie3_2

神戸では今ルミナリエの準備が着々と進められています。
ルミナリエの準備って外国の方が関わっているんですね~。

神戸の町並みに外国の方ばかり写っている写真を見せられて
ニューヨークですって言われると本当にそんな気がしませんか?
神戸のこういう町の風景におしゃれなイメージを感じるんでしょうね。

Luminarie4

ルミナリエはほんとに綺麗で、大学が神戸方面ということもあり学生時代は
よく見に行ってましたが、近年はあまりにも人が多すぎてパスです・・・
今年もし行く勇気が出たらアップしますね~。行かないと思うけど(苦笑)

2006神戸ルミナリエは12/8(金)~12/21(木)まで。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついでにポチッと押してもらえると嬉しいです! → ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹波焼陶器まつり 〔兵庫におでかけ〕

毎年10月に兵庫県の篠山市では丹波焼陶器まつりが催されます。
最近和食器にはまっている私、今年はじめて足を伸ばして行ってきました!

Tanba

丹波焼陶器まつりは、立杭陶の郷(たちくいすえのさと)と今田支所で行われています。
中国自動車道で神戸方面へ向かい吉川JCTで舞鶴自動車道に乗ってすぐの
三田西ICで降りて北へ10分ほどの所です。大阪から車で1時間弱くらい。

メイン会場のテント郡は今田支所で立杭陶の郷からさらに進んだ所にあって、
50を越える窯元さんが集まり丹波特産の食べ物のお店も
たくさん出ていて賑わってました!

ただ、立杭陶の郷周辺には窯元さんの各ギャラリーが点在していて、個人的には
B品を売っているテントよりこちらを一店一店回っているほうがおもしろいと思います。
ギャラリーもこの期間は全品2割引きくらいしているところが多かったですよ♪

中でも私が気に入ったのは、かねと窯さんと信凛窯さん。
素朴で伝統的な作品が多い丹波焼でもこの2軒はデザイン派です!

Tanba2

かねとさんの作品は斬新でいてすごく上品。飾るだけでも絵になります!
でも少しお値段的に高いので指をくわえて見るだけに終わっちゃいました(涙)
ほんとはすごく欲しかったんですけどね~

Tanba3

信凛窯さんは、三田西ICに帰る途中に見つけて、少し離れた所にあるんですけど、
ギャラリーの雰囲気が良い感じなんです!古民家を自分で改築したそうです。
ここの作品は斬新でかわいいものが多かったかな。
お値段もそれほど高くはなかったので、お皿2枚と器1つ(写真右)買いました!
10/21にオープンしたばかりだそうで、買い物するとお店の陶器で
コーヒーを振舞ってくださいました♪

すごかったのが丹波の黒豆!

Tanba4
この時期、黒豆の枝豆があっちこっちで売られているようです。
あまり市場に出回ることはなく珍しいので買って帰ったんですが、
めちゃめちゃおいしい~!
ここに来ているほとんどの人が買ってましたね(笑)
相場は、1kg700円です。


参考になったと感じていただけたなら、
クリックして応援してくださいね! → ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)