LA TERRE D'OR 〔京都におでかけ〕

Terredor

少しローカルな場所ですけど、奈良と京都の県境、京都府相楽郡の精華町にある
知る人ぞ知る美味しいパン屋さんLA TERRE D'OR(ラ・テール・ドール)さん!
京都で人気のパン屋さんグランディール出身の方がオーナーのお店です。

ここでのお目当ては食パン!
グランディールもそうなのですが、予約して買いに来られる方が多いようで
午前中には売り切れてしまいます。何度か行ってるんですがいつも売り切れで
今回やっと開店直後のテール・ドールに遭遇♪

Terredor2

はじめて買えたんですけどこれが美味しいんですよ~☆
買ったときは出来立てでまだ温かく、あまりの芳しい香りについついつまみ食い(笑)
ほんのり甘くてもっちもちの食感がたまりません♪この食感は独特ですね!
しかも1斤250円!安くないですか?

Terredor3

他にもデニッシュとかスイーツ系のパンもあります。
これらのパンはそれほどインパクトはありませんでしたが、
チョコレートとオレンジピールの入ったパンは私のお気に入りです♪

テール・ドールは保存料や添加物を使っていないので安心して食べれますよ!


LA TERRE D'OR(ラ・テール・ドール)
京都府相楽郡精華町光台7丁目27-11 ロイヤルコート光台1F
0774-95-3357
8:00~19:00  
月曜・第3火曜日がお休みです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茶カフェ 京はやしや 〔京都におでかけ〕

Hayashiya1

京都だからということで抹茶系のもので一休みしようと思い
今回入ったお店が「京はやしや」さん。
ここは江戸時代から続く老舗のお茶屋さんです。
「お茶は飲むだけでなく、茶葉そのものを食することで、茶葉に含まれる豊富な
栄養を丸ごと摂取できる」と考え、お茶を使ったフードメニューや甘味メニューを
5代目が開発し昭和42年に京都三条にカフェ1号店をオープンしたそうです。

この日オーダーしたのが抹茶パフェ(800円)と特製あんみつ(850円)です!
パフェは抹茶アイスに抹茶ゼリー、抹茶のソフトに白玉やフルーツが入ってます♪
抹茶ソフトにフルーツは違和感はありませんが私的にはちょっと???かな。
あんみつは抹茶アイスに抹茶ゼリー、抹茶のわらびもちにあんこと白玉♪
さすがにちゃんとしたお茶屋さんのものだけあってお茶の味がしっかりしてて
どちらもとっても美味♪ボリュームもあって満足満足♪

ただひとつ…人気があるお店で場所柄もあって若い子たちや
子供連れの若いママさんグループで混雑していてガヤガヤと
騒がしいのが少し残念なところです。

大阪のそごう心斎橋店にも入っていてこちらでもスタイリッシュな
雰囲気の中で抹茶スイーツがいただけますよ!


Hayashiya2
京はやしや(京都三条店)
京都市中京区三条通河原町東入ル
中島町105 タカセビル6F
075-231-3198
11:30~21:30(L.O21:00)
駐車場なし  不定休

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パティスリー カナエのマカロン 〔京都におでかけ〕

Kanae1

京都でマカロンと言えば、テレビ・新聞・雑誌などで何かと話題の
PATISSERIE KANAE(パティスリー カナエ)さん。
マカロンとはメレンゲを焼いたお菓子で、その「メレンゲの使い方が絶妙」と
他のパティシエからも絶賛される小林かなえさんのお店に
やっと行ってきました!

マカロンってかわいいですよね~♪
丸っこくて愛らしい形、カラフルな色合い!
ついつい買っちゃいたくなります。
でも食べるのは今回始めてです(笑)

この日のお持ち帰りは、抹茶、カフェオレ、パッションショコラ、フランボワーズ、
ティラミスの5つ♪大体ひとつ150円~200円くらいです。

マカロン初体験ということでどこかのと比較はできないんですけど、
この食感、ええわ~♪って感じです(笑)
表面はパリッとかサクッとかとちょっと違ってどう表現したらいいかなぁ、
表面に塗ったシロップがホロッて割れる感じ(分かりませんよね(汗))、
で中はしっとりモチモチです!
パッションショコラとフランボワーズが美味しかった~♪
他にも山椒とか苺ミルクとかチョコミントとか種類はいっぱいありましたよ。
季節ごとに種類が変わるそうです。

Kanae2

お店はさすがに有名なだけあって超混みこみでした。ホワイトデーだから?
世の中の男性のみなさん、こんなのあげたら喜ばれますよ!


PATISSERIE KANAE(パティスリー カナエ)
京都市中京区河原町硝薬師上ル
075-212-4771
11:00~21:00
年中無休
駐車場なし

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ゆばんざい こ豆や 〔京都におでかけ〕

Komameya

大徳寺に行った日のお昼に京都らしいものを食べようとお店を探しました。
大徳寺の門前には何軒か精進料理のお店などが並んでいます。でもどのお店もけっ
こういいお値段。観光ガイドを持った方々が列を成してます。もっと他にお店ないかな
と少し離れた所で見付けたのが湯葉料理専門店の”ゆばんざい こ豆や”さん。

もともとは、はた織りのお店だった築70年の町屋を改装したんだそうです。
こ豆やさん店内の半分はカウンターとテーブル席、半分は板の間になっていて
まあまあ良い雰囲気。(板の間以外は普通かな)

Komameya2_1

お昼のメニューは花御膳(1700円)、月御膳(2200円)、紫御膳(3000円)
で私たちは花御前と月御膳をオーダー。(写真は月御膳)

花と月の違いは、月には炊き合わせと湯葉のお造り(この日は青大豆のとろ湯葉)
の2種が付いてます。
炊き合わせは薄味ながらも良いお味に炊けていてすごく上品!あと、揚げ出しの湯葉
なんて珍しいですよね!しかも黒大豆です!普通の大豆のものより甘みがあって
めちゃめちゃ美味しかったですよ~♪またこのお店はおだしがほんとに美味しいです!

Komameya3



丼は汲み上げ湯葉以外に
引き上げ湯葉も選べます。
汲み上げはかなり薄味にし
てあるので黒豆のお揚げの
だしをかけて食べます。






Komameya4



最後にデザートの豆乳抹茶プリン
がすんごく美味しかった~♪
下に行くに連れだんだん色が濃く
なっていく3層になっていて、
しっかりと抹茶の味もしていて
これは絶品でした!





大徳寺から東(左)へ北大路通を5分くらい歩くと左手に見えます。
けっこう人気があるようで、私たちが出る頃にはわりと並んでいました。

Komameya5

若いお客さん(20~30代)も比較的多く、湯葉料理が気軽に頂けるお店です!
ここは並んででも食べる価値あると思いますよ!おすすめです☆

関西おいしいもの♪にも掲載されています。


お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです

ゆばんざい こ豆や(北大路店)
京都市北区紫野西御所田町23
075-495-8800
11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場近くにあり(3台)
水曜日がお休みです

| | コメント (6) | トラックバック (1)

黄桜の地ビールレストラン 〔京都におでかけ〕

Kizakura

伏見酒蔵の夜は黄桜の地ビールレストランでお食事しました!
どこまでもカッパにこだわるのか…と思いきや、中はオシャレ!

Kizakura2


カウンターはクラシックな雰囲気
でかなり大人のムード。カップル
や少人数のときはこのカウンター
がおすすめです!
奥のほうには掘りごたつやテー
ブル席がある広いスペースがあ
りますがモダンな居酒屋風でい
たって普通です。言わなければ
たぶん広いほうに通されますよ。



そして、黄桜では京都の地ビールが飲めます!
なんでも京都で初めての地ビールレストランなんだそうです。

Kizakura3
まずオーダーしたのは、「飲み比べセット(550円)」。
ピントが背景に合ってますが(汗)、左からケルシュ、アルト、蔵のかおり です。
私的には蔵のかおりがすっきりさっぱり(薄くはない)で一番好きです♪
へぇ~、これが京都の地ビールかぁと飲みましたが美味しかったですよ♪
あては、ビールなので自家製ソーセージとピザ。
ピザはクリスピーでサックサク!これは意外と美味しかった~♪

そして写真右上のビール。復活した古代エジプトのビール”ホワイトナイル”です!
エジプト考古学の権威 吉村作治教授がビールメーカーとの共同研究で古代エジプト
ビールの再現に成功し、その原料となるエンマー小麦を提供したのが京大の農学研
究科なんだそうです。そしてこれを黄桜が協力して商品化となった代物!

さて、どんな味がするのかな~とひと口・・・


おぉ~!古代エジプトの味(笑) ← どんな味やねん!


いや~、はじめのひと口は何となく独特の味と香りなんですよ。
くせがあるわけではないですけど。でも飲んでいるとさっぱりしていて美味しい♪

このホワイトナイルは、黄桜直営店のほか、早稲田大学と京都大学の生協、
京都や大阪の百貨店、JR西日本・東海の売店でも販売されているそうです。

Kizakura4

黄桜に来てビールだけ飲むわけにはいかないでしょうということで、
一応にごり酒も飲みましたよ!あてはガラッと変わって和食。
おばんざいもあって、小芋の柚風味とかいわしの梅煮とかすごく美味しかった~♪

お昼は別のお店で失敗したのですが、このお店は良かった!
料金は2人で4450円。けっこう安いんじゃないでしょうか。
伏見の酒蔵へ行く際はおすすめですよ!


伏見酒蔵の散策特集ページ


お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

キザクラカッパカントリー
京都市伏見区塩屋町228
075-611-9919
平日 11:30~14:00、17:00~22:00
土・日・祝 11:00~22:00
年中無休

| | コメント (10) | トラックバック (0)

京都のお土産 阿闍梨餅 〔京都におでかけ〕

Ajyarimochi

京都のお土産って何を思い浮かべますか?

私が京都に行くとほぼ確実に買って帰るお茶菓子があります。
それがこの”阿闍梨餅(あじゃりもち)”です!1個105円。

生地がしっとりもちもちで独特の感触、すっごく美味しくて大好物なんです♪

わりと有名で京都の百貨店でも売られているのでご存知の方も多いかと思いますが、
今回はこの阿闍梨餅を作っている「京菓子司 満月」さんの本店へ行ってきました!

Ajyarimochi2

本店で買うメリットはというと、いつ行っても何個買っても、できたて!
温かいんですよ~!もちろん冷めていても美味しいですけど、
やっぱりできたては一味違います!

やわらか~い!なんて上品な味♪

顔の筋肉ゆるゆるになります(笑)
機嫌が悪くても治ります(私の場合(笑))

食べたことある人、もちろんない人も、
ぜひ一度できたての阿闍梨餅を食べてみてくださいね!

Ajyarimochi3


京菓子司 満月
京都市左京区鞠小路今出川上ル
0120-24-7373
9:00~18:00
駐車場あり 不定休

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ネパール料理 ヤク&イェティ 〔京都におでかけ〕

Yakuieti

京都の御幸町通で見付けたネパール料理の”YAK&YETY(ヤク&イェティ)”さん。

その前にまず「ネパールってどこよ?」って感じですよね(笑)
ネパールはインドの上にあってヒマラヤ山脈があるところです。
で、どんな料理なのかと言うと、まぁ察しは付いていると思いますが、


インド風料理です!


正確には若干違うものもあるので”風”を入れてますが、ほとんどインド料理です。
カレーがあり、ナンがあり、ラッシーがあり・・・

この日オーダーしたのは、
ナン1枚315円 ソバパン420円 シェクワ630円、
カレー(緑)1150円 カレー(赤)990円

Yakuieti2

ナンはほんのり甘く表面パリッ中はもちもちでおいしいです♪合格!
そしてインド料理にはないソバパン。これは蕎麦でできたパンケーキっぽいもので
意外とズッシリ重みがあります。お味は蕎麦。私にはちょっと合わなかったかな。
シェクワはネパールのスパイシー焼き鳥とのことですが、タンドリーチキンです(笑)
もちろん美味しかったですよ~♪骨がなくて食べやすい!

Yakuieti3

緑のカレーはほうれん草・・・ではないですよ!なんと蕎麦の葉のカレーです!
出ましたねネパール食!あっさりしていて私はなんとなくですが薄い海苔のような
香りを感じました。悪くない。ありですね!
それよりこれといい、ソバパンといい、ネパールで蕎麦を使うことが意外ですね~
赤いカレーはタンドリーチキンカレーです。口当たりは甘くトマトの味がきいてて
あとからじわ~っと辛さが来ます。これはめちゃうまかったです♪

お店の前には”ネパール料理”というのに興味を示して立ち止まる人が多いみたい。
実際、私たちもそうでしたし(笑)入ってみるとお客さんもたくさんいて、
お料理もけっこう美味しかったですよ!

お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

Yakuieti4 YAK&YETY(ヤク&イェティ)
京都市中京区御幸町通錦小路下ル大日町403-2
詩の小路PLUSビル1F
075-213-7919
11:30~15:00(L.O14:30) 17:00~22:00(L.O21:00)
駐車場無し 月曜日がお休みです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマーク・ド・パラディ寒梅館 〔京都におでかけ〕

Hamac

同志社大学寒梅館の中にあるとってもおしゃれなカフェレストラン
Hamac de Paradis(アマーク・ド・パラディ)寒梅館です!

同志社の学食でもあるんですけど、もちろん一般の方も利用できます。
実際、年配の方もたくさんいらっしゃいました。

Hamac2

建築デザイナーがデザインした店内は、窓などクラシックな洋館の雰囲気を
取り入れつつもとてもスタイリッシュで学食とは思えない良い雰囲気♪
明るい窓の近くに座るのがおすすめです!

Hamac3

この日食べたのはハンバーグランチセットとパスタランチセット。
これがどちらも600円!お味はまぁ、可もなく不可もなくといった感じですが、
この雰囲気の中でこれだけ食べられるなんて安いですよね!
日替わりランチが人気のようで2時頃に行ったら売り切れでした(当たり前かな)。
デザートやお酒もありますよ!

Hamac4

アマーク・ド・パラディ寒梅館は京都地下鉄今出川駅2番出口を出て左へ徒歩1分。
同志社大学寒梅館の中なので外観は赤煉瓦のこれまたおしゃれな建物です。

京都御所や相国寺に訪れる際のランチにもってこいですよ!

お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

アマーク・ド・パラディ寒梅館
京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
京都市営地下鉄烏丸線「今出川」2番出口徒歩1分
075-251-0880
11:00~16:00(Lunch)
17:00~22:00(Dinner)
無休 駐車場なし

| | コメント (4) | トラックバック (0)

洋酒と洋食の店 にしおか 〔京都におでかけ〕

Nishioka

花灯路の帰りに食事をした洋酒と洋食の店”にしおか”さん。
全国から常連さんが集まる、知る人ぞ知る洋食屋さんです!

ある本で見付けてすごく気になっていたお店なのですが、めちゃめちゃ探しました~。
というのも、このお店を知っていて「行こう!」と思わないとそうそうたどり着く
お店じゃありません。不便な場所とかではなくて、とにかく分かり難い!
散々歩き回ってたどり着いたお店はカウンター8席の小さいお店です。

”にしおか”さんはお肉の評判が良いらしく、私はハンバーグ(2100円)をオーダー。

Nishioka2




蹴上の都ホテルで修行を積んだシェフ。
オーダーを受けてから目の前でお肉を
切るところから作ります。




この日は強烈に寒かったので、コーンポタージュとオニオンスープも頼みました。

Nishioka3
このスープたちがおいしいこと!ポタージュは「これでもか!」ってくらい濃厚で
飲み応えがあり、スープも玉葱を長時間炒めて甘く香ばしい味を丁寧に出してるな
とひしひし感じるかなり極上の味に思わずため息!

そしてメインディッシュ!出来上がる過程を1から見ていたハンバーグ。
トップの写真はお箸で切ったのですが、感触はふわっふわ♪
口に入れるとワインがきいたソースに柔らかくてジューシーなお肉の味が絡まって
その上品なお味に体中の力が”ほわぁ~”て抜けていきますよ~(笑)
お肉は近江牛を使っているんですって!

「ほかに何が一番おすすめですか?」と聞くと、「何食べてくれはっても美味しおす」と
ニコニコしながら違和感のない京都弁で応える奥さん。説得力あります!


Nishioka4
最後に店内の写真。閉店間際でお客さんもみんな帰った後に写真撮ることを
快くOKしてくださいました!にっこり笑うシェフの西岡さん。

場所は阪急河原町駅①番出口すぐ、どんぐり橋の近くで高瀬川の川沿いの細い道に
入口があります。
散々分かり難いと書いたのにお店外観の写真取り忘れました。すいませーん(汗)


お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

にしおか
京都市下京区西木屋町四条下ル
二筋目船頭町(どんぐり橋木屋町西詰)
075-361-7771
17:00~22:00
駐車場無し
木曜日がお休みです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

寿司 さか井 〔京都におでかけ〕

Sakai

絶品の穴子丼を紹介します!
始まり方がいきなりですが、ほんとに美味しかったんです!

京都で有名な錦市場の大丸側の入口にある小さなお寿司屋「さか井」さん。
カウンター6席ほどしかない店内はすごく狭いです。で、お客さんはいっぱい。
入ると「時間かかりますよ~」と女将(おかみ)さん。電話での注文も入ってい
るようでけっこう待つことになりました。
それもそのはず、作っているのは旦那さん1人だけ。
女将さんがよくしゃべる方で、席に着くとトークショー状態です(笑)

「時間かかると思う人は来んでええ!高い思う人は食べんでええ!なんでか言う
たらな、店大きしたら従業員雇わなあかんし給料払うてたら食材にお金回れへん
ようになってまうやろ?ええもん出されへんやん!」

ごもっともです。。味で勝負ということですね。
ズバズバと言うけど軽快な口調は嫌味がなくてさわやか。

Sakai2

「生の穴子はおいしいんやで!」と毎日漁師に直接頼んで獲ってきてもらう穴子を
必要な分だけ少しずつ煮込んでいます。どうやら食材にはかなりこだわってる様子。
そして軽くあぶった海苔を穴子の上にかぶせていよいよ目の前に!

穴子を口に入れるとほんのりと日本酒の香り。臭みがなく程よい甘みで
ふわっふわの食感!香ばしい海苔がアクセントで、ご飯は酢飯です。


まぁ~♪ 


「これがほんまの穴子の味やで」と女将さん。
「今日獲れたもんを今朝ヌメリ取ってさばいて、ほんで今煮込んでるから。
柔らかくて臭みもないやろ?」
いや~、ほんっとにめちゃめちゃおいしい!絶品です!!

ここは美味しいと有名で一度食べてみたいと思っていたお店。
穴子丼(1400円)のほかにもさば寿司やにぎりもありますよ。
期待を上回る大満足の味でした♪リピーターが多いのも納得です!
私も常連客に仲間入りしたくなりました(笑)

Sakai3

お店は小さいので知らないと見過ごしてしまいます。注意深く探してくださいね。

お役に立てましたら、→サイドバー右上のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

寿司 さか井
京都府京都市中京区高倉通り錦下ル
075-231-9240
11:30~18:30
休業日要確認
駐車場なし

| | コメント (6) | トラックバック (0)