豆腐・穴子料理のとうふや 〔三重におでかけ〕

Tofuya1

久々の更新です。。最近、仕事もプライベートも忙しくてなかなかおでかけできず
本当に更新がスローになっていますが、その間ものぞきに来てくださっている方、
ありがとうございます!

日曜日、去年の3月以来1年ぶりに伊勢神宮へお参りに行ってきました。
伊勢神宮はいつ行っても参拝者が多くてさすが日本の総氏神様ですね!
昨年の記事  →伊勢神宮の特集ページ 

で、今回ご紹介したいのは内宮から見ておはらい町の終わり付近に出てくる
「とうふや」の看板、豆腐と穴子料理の「とうふや」さんです!

Tofuya2

五十鈴川のほとりにある古民家を改築したとっても雰囲気の良いお店です♪
広い土間、板の間、かまど、囲炉裏、河原にせり出した窓、とても私好み☆
写真の窓を開けると風がすぅ~と入ってきて涼しいんです。クーラーの冷たい風
じゃなく自然の柔らかい風で気持ち良いんですよ~

Tofuya3

雰囲気だけじゃなくお料理も絶品!
穴子は天然の穴子で香ばしくって身もほくほくと柔らか~い♪
穴子のてんぷら(下の写真)も衣はカリッ、中はふわっと、ちょ~美味☆
ごはんはもちろんかまどで炊いたものですよ~♪

Tofuya4




あんまり美味しいので

穴子の押寿司も食べちゃいました(笑)








Tofuya5_2

そしてこれ!ただのお豆腐じゃありませんよ。
とうもろこしのお豆腐なんです!
とうもろこしの味が濃厚で
美味しいのなんのってもう!!
ただとうもろこしは”季節のお豆腐”で
夏限定だそうです。
春から初夏は人参や枝豆、秋はかぼちゃのお豆腐だったりするとのこと。
かぼちゃのお豆腐もおいしそう!食べたい・・・




さすがに2人でこれだけ食べるとかなり苦しく、
この日の夕食はお腹が空かずにそうめんだけにしました(笑)

でもここ、ほんっといいですよ~♪伊勢神宮へお参りに行ったときはぜひ!


とうふや
三重県伊勢市宇治浦田1-4-1
0596-28-1028
11:00~14:00 17:00~20:00
(土日祝は11:00~20:00)
年中無休 (1日と水曜は夜間休業)
専用駐車場なし

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オーベルジュの朝 〔静岡におでかけ〕

Auberge5_3

さて、前回から一夜明けて、翌日はお天気も良く景色がとても綺麗でした。
朝食(1575円)は、お部屋のテラスかレストランを選べて
どちらも浜名湖の景色を見ながら楽しめます!
今回は、大人数で出かけたのでレストランで皆でゆったりと朝食を頂きました。

Auberge6


こちらの朝食もまた美食というのにふさわしい豪華なお食事♪
まず、運ばれてきたのが、大きなポット2つで、
大きなカフェオレボールに、自分でコーヒーとミルクのポットから注いで作ります。
そして、静岡の三カ日みかんジュース、焼きたての自家製パン2種類、
自家製苺とブルーベリージャム、グリーンサラダ、ヨーグルト、フルーツ、
メインがソーセージ、ハム、フランス産アスパラ、そら豆、人参、玉葱などに
半熟卵がのったスープがきます。
Auberge7
見た目がとっても綺麗で、まさに美食です!
朝からたっぷり優雅なモーニングをしたので、ランチは全くいらないくらいです。 

キャトルセゾンさんのお部屋は、全部で5~6部屋と少なく
全室浜名湖を一望できます。
日常の時間を忘れる為にとテレビ、時計、冷蔵庫がお部屋にはないんです。
(飲み物は、通路に色々なお茶、ハーブティーが置いてあり自由に飲めます)
たまには日ごろの喧騒を忘れ、ゆったりと優雅な時間と美食で美しく過ごすのも
いいですよね~♪料金は、お部屋がツインルーム2名1室で21000円でした。 

7月28日発売の雑誌「大人の名古屋」の【大人の都心脱出計画’07】という特集に
キャトルセゾンさんが『泊りがけで行きたい、三ツ星オーベルジュ』として紹介される
そうです。芸能人もお忍びでくるとか?! 

ぜひ一度美食のオーベルジュ、お試し下さいね♪


お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

キャトルセゾン
静岡県湖西市横山317-93
053-578-1000
ランチ  12:00~14:00
ディナー 18:00~20:00
火・水がお休みです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オーベルジュ 〔静岡におでかけ〕

Auberge1

オーベルジュがブームになりつつあると最近知ったのですが、
みなさんはご存知でしょうか?

オーベルジュとは、フランス語で”宿泊施設付きのレストラン”の意味だそうです。
ホテルのレストランではなく、レストランがメインなんです。

先々週末、大阪から車で5時間ほどの
静岡県浜名湖畔にあるオーベルジュ キャトルセゾンへ行ってきました!

キャトルセゾンさんは、浜名湖畔の小高い山の中腹に佇むオーベルジュ。
とにかく、お料理がとっても美味しいんです!
素材は、浜名湖と舞阪港で獲れる新鮮な魚介、地元で採れた有機野菜、
ハーブ、フルーツを使ったとってもヘルシーなフレンチ♪

ディナーは、コースが3種類で、今回は一番下のコース(4980円)をオーダー。
それでも、見た目・量・お味、十分満足できる内容です!


Auberge2
まず、はじめにスープ、パン、前菜がでてきます。
前菜はオレンジ色のナスタジウムというハーブのお花がプレートを飾り、
右上は、オイルサーディン?に、クリスタルリーフがのっています。
このクリスタルリーフは初めて見ましたが、凍っているようにきらきらと光っている
水滴がたくさんついています。海草みたいでしたが、ぷちぷちした食感でさっぱり
した不思議なお野菜でした。
真ん中は、活ウナギのキューブ仕立てで、軽く燻製にしたウナギと、
ズッキーニ・赤パプリカをゼリー寄せにしたもので見た目も綺麗☆
左が、ズッキーニにハーブが添えられています。
ズッキーニの花の蕾の中にはパプリカのムースが入っていて
すごく手の込んだお料理に驚かされました!

Auberge22



二皿目の前菜が、紅バジルが添えられた
ホワイトアスパラガスのブランマンジェ。
滑らかでとってもあっさりと美味しい!
紅バジルは普通のバジルより味が濃くて、
アクセントとしてぴったりでした!


Auberge3
そしてメインがお肉かお魚か選べます。私はお魚。(写真左)
オマール海老とスズキに、幻のきのこと呼ばれる、"はなびらたけ"(白くてきくらげ
のような食感)と、フランス産の高級アスパラ(細く見た目はつくしみたい)、
"アスペルジュ・ソバージュ"のスープ仕立てでした。
このアスパラは、シーズンが非常に短く5月のたった3~4週間らしいので、
ぎりぎり食べれた旬のお野菜!

お肉は、仔牛?の塩包み焼きでした。(写真右)
私は食べてないのですが、とても柔らかく美味しかったそうです。

Auberge4





最後にデザートが、ミントのゼリー、
アイスクリームなどがグラスに入って
とってもお洒落でさっぱりと美味しい。





食後には、紅茶、コーヒー、ハーブティーがついてました。
もう、お腹一杯でワインもきいてとってもイイ気分♪
更に目の前の浜名湖で今年初の花火まで上がるし(結婚式があったらしい)、
とっても幸せ~な気分でした♪
あとは、部屋に戻って快眠でした。zzz...

さすが宿泊施設付きのレストランだけあって、朝食もとても胸が弾むものでした♪
その様子は次回お伝えしたいと思います!


お役に立てましたら、サイドバー右上→のオレンジのボタンを
押してくださると嬉しいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

割烹 大喜 〔三重におでかけ〕

Daiki

外宮の最寄り駅の宇治山田駅前にある寿司・割烹のお店”大喜(だいき)”さん。
ここは伊勢での食べ歩き(?)で最後を飾るのに相応しいお店でした!

何と言っても宮内庁・神宮司庁御用達!
さらに、皇族の方々も幾度となく利用されたという皇室御用達!!

皇室御用達なんていうと、京都祇園にあるような超高級割烹料理のお店などを
想像してしまいますが、ぜんぜんそんなことはありません。
店内もそんなにかしこまるような雰囲気はなく、ほんとに普通。

じゃあ、お料理は目が飛び出るほど高いのかというと、
これがまた良心的なお値段なんです!

Daiki2 で、まず穴子好きの私は、
一品料理で穴子のてんぷらを頼みました。
サクッ!!!
そして穴子ふわぁ~♪
何これ~!めちゃおいしい!!
衣の感触にも驚きますが
味がすんごくおいしい♪

さすが皇室御用達!
いやいや~、宮内庁や皇室の方々が食するものだから何でもおいしいと
言うつもりはないのですが、確かにおいしい!

Daiki3
こちらはてこね定食(1500円)
これも言葉ではなかなか説明し辛いのですが、一味違います!
酢飯のお酢加減もちょうど良く、タレに漬け込んだ鰹もとても上品な味♪
私的には前回のものよりもこちらの方が好印象です。

Daiki4
こちらはにぎりの盛り合わせ(1000円)
盛り合わせではなく好きなものをにぎってもらうとけっこう良いお値段
(まぐろ2貫で600円くらいしたような…)なのですが、これ1000円で食べれます!

伊勢の帰り際に寄ったお店、記憶の中に強烈に残るおいしいお店でした♪

======================
お役に立てましたら、応援してくださると嬉しいです!
      → ブログランキングへ
======================

Daiki5
割烹 大喜
伊勢市岩渕2丁目1-48
0596-28-0281
11:00~21:00
年中無休
駐車場 あり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おはらい町・おかげ横丁 〔三重におでかけ〕

Okageyokocyo

伊勢神宮(内宮)前のおはらい町・おかげ横丁。有名ですよね!
石畳の道、風情ある建物のお店。

Okageyokocyo2





郵便局(左)や銀行(右)も
こんな感じ。




Okageyokocyo3
特におはらい町の中ほどから広がるおかげ横丁は江戸時代末期頃の伊勢路の風景
を再現していて、町並みを見ているだけでも楽しいところです!

そしておはらい町・おかげ横丁ではやっぱり食べ歩き!(笑)

伊勢の名物と言えば、伊勢うどんとてこね寿し!今回伊勢うどんは食べません
でしたが、おかげ横丁でてこね寿しの有名なお店”すし久”でお昼にしました。

Okageyokocyo4
松・竹・梅とあって、写真は竹平膳(1650円)です。
てこね寿しは、特製のタレに漬け込んだカツオの刺身が酢飯に乗ってます。
少し甘めの酢飯、新鮮なカツオ、美味しゅうございました♪
このお店は建物の一部に伊勢神宮の古材を使っていたりして
とても良い雰囲気!ただ、団体客も来られるので混雑しています。


Okageyokocyo5


魚がいっぱいぶら下がった
”ひもの塾”。魚焼きながら
「食べてってや~」と言われ
お腹いっぱいなのに
迷わずつまみ食い(笑)
試食がなんと1匹丸ごと!



そして伊勢に来ると暗黙の了解で必ず行かなければならない”赤福本店”
赤福餅なんて今やどこでも買えるのになんでわざわざ・・・
その理由は、「美味しいから!」(笑)

Okageyokocyo6
やっぱり本店です!このお店で食べる醍醐味!
何よりもできたてですので!お餅がやわらか~い♪

「もういい、お腹いっぱい。」と言いながら歩いていて目に入ったのが
”お伊勢屋本舗”の福まん!松坂牛が入った肉まんです。

Okageyokocyo7
松坂牛と聞けば食べないわけにはいかないでしょう!?
ということで、2人で1つ食べました。1こ300円。
なんかすき焼きが中に入ったような感じ。これも美味しかった~♪

おはらい町・おかげ横丁
伊勢の美味しいものがたくさん集まった町。
ここはダメです。必ず太ります(笑)


======================
お役に立てましたら、応援してくださると嬉しいです!
      → ブログランキングへ
======================

| | コメント (12) | トラックバック (1)

奥飛騨の食 〔岐阜におでかけ〕

奥飛騨の特徴的な食と言えば、飛騨牛、キノコ類、朴葉(ほおば)みそ。
そして、奥飛騨の温泉には囲炉裏があるので、これらを炭火で焼いて食べる!
見た目も香りもすっごく美味しそうです!で、実際に美味しいです!!

Katsuraginosato5
福地温泉で泊まったかつら木の郷での夕食です。
川魚を串に刺したものや飛騨牛、ごへいもちを囲炉裏の炭火で焼いて食べます。
この他にも、なめこと湯葉のみぞれ和えや雑穀米の赤かぶ茶漬けなど様々。
飛騨牛は確かに柔らかくて美味しいですが、思ったほどインパクトは薄かったかな。

Katsuraginosato6
こちらは朝食。
囲炉裏にかけられたお味噌汁には地元で採れた野菜がごろごろ。
朴葉みそもでてきました。
朴葉みそは朴葉という大きな葉っぱの上に味噌を乗せて焼いたものです。
たいてい味噌にキノコ類や卵を混ぜますが、ほんと美味しいんです!

福地温泉の朝は朝市があります!
この朝市では、この辺で採れた野菜・果物やキノコ類、お土産ものが置いてます。

Asaichi_1
①奥飛騨はキノコ類がよく採れるみたいで、
  しいたけや舞茸から珍しいキノコまでとにかく安いです。
②佃煮もキノコ系が多く、私は椎茸わさびを買ったのですが、これがすんごく美味しい!
③こんな所でラ・フランス!?しかも1個80円で安い!甘くて美味しかったです♪
④朴葉みそも売ってます。でもやっぱり現地で食べるほうが美味しい。
⑤百草茶。何にでも効きそうですね(笑)味は薄いほうじ茶といった感じです。

もっと詳しく見たい方はこちらへどうぞ。

この地方の食べ物はとにかく美味しいものが多かったです♪
美味しい食べ物と温泉。ぜひ行ってみてくださいね!

参考になったと感じていただけたら、
クリックして応援してくださいね! → ブログランキングへ
ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)